夜明け前が一番暗い?(8)

先週末の日経平均は、2003年の安値7607円88銭に首の皮一枚残して一応踏み止まった形。(というか、日本政府に命運を託した形。)
そのバトンを受け継いだ米株は更なる大幅安。
当然、このままだと月曜は最後の支持線を割るは必定。
だから当然、政府が週末に何かやってくれると思ってました。

でも何も無いまま麻生さん、普段通りホテルで一杯ひっかけて、もう帰宅しっちゃた。(27日午前1時現在、私邸、来客無し)

後は野となれ、山となれ?

赤字国債だろうが何だろうが、どんな手を使ってでもこの支持線を政府が死守しようとする姿勢だけでも評価に値すると思うのだけど・・?
それとも、何をやっっても無駄と諦めたのか?
先週(20日の週)は、底値を買って一儲けしようというブタがぞろぞろネット証券口座開設に群がったというニュースが流れて嫌な予感がしていたけれど・・・「言わんこっちゃない」という感じ。
もう、どこまで下がるか本当にわからなくなってしまいましたが、よく見てみれば既に超々バーゲンセールになってる事も事実。

この下げを牽引しているとさえ言えるソニーの一株純資産を見て下さい。
落ちてくるナイフを掴めとは言いませんが、1000円札が500円でたたき売りされてるような光景はめったに見れるものではありません。
こういう時こそ冷静に、チャンスを見逃さない事。
(でもやっぱり、そろそろリバウンドしてくれないと、マジでヤバい。黒字倒産の連鎖なんて悲劇はあってはいけません。デイトレーダーをさえも心配させるマーケットって一体・・・?)

つづきを読む

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


15 件のコメント

  • 政府の金融機能強化法改正案で空売り規制が盛り込まれそうです。
    実施されると非常に痛いです。
    たかやんさまは何か対策を練られていますか?
    私は速攻で株価が反応するとは思えないので、様子をみるか相場を休むつもりです。

  • マーケットは自由であるべきで、規制は無い方が良い!
    は、理想論。平時の事。
    日頃はウザいだけのストップ高安ルールも、今は一定の効果を認めざるを得ない状況です。個人的にじゃなくて社会的に。
    グリーンスパンじゃないけど、実際問題として100年に一度の恐慌が進行中であり、日本も対岸の火事とはとても言ってられません。
    現実問題として、日本の経済を救うために出来る事があれば、何でもやれば良いと思います。(実際の効果はまた別ですが、「姿勢」は評価したいです。)
    個人トレーダーの空売りくらいならかわいいものですが、まさしく「ハゲタカ・ヘッジファンド」に売りでゴッソリ稼がれて日本の死期を早められてはたまらない気持ちです。

  • すみません、空売りが好きなあまり自分の事しか考えておりませんでした。
    空売りは規制強化で禁止になるわけではなさそうですね。
    いつも色々とアドバイスをありがとうございます。
    今日は様々チャンスがあったのですが、昨日のたかやんさまのコメントを熟考した際「ん?」と困惑する状態になりました。
    私は何か根本的に間違っていたようです。
    エントリーの末端部分を考え直すようにいたします。

  • ご新規大歓迎ですw
    売りで刈りとりですw
    まだまだ個人投資家は余裕ですね。
    状況が変わるまで耐えるって言ってましたから。
    もしくはナンピンするんじゃないですか。
    うまくいくかもしれませんけどねー。
    急激な下げですからね。
    いつかはチャンスくると思ってます。

  • 空売りが好きなのは、デイトレーダーとしては正常・健康な事で、気に病む必要はありません。
    ましてや、私に謝る必要なんて毛頭ありません。
    ただ、もしこのまま下げ続ければ中小企業に続いて大企業まで連鎖反応的に破綻しだす「目に見え、肌で感じる大恐慌」に突入する事になるでしょう。
    「大恐慌」なんて言っても、1929年のを経験してる人はかなりの高齢者であり、殆どの人にとっては「生まれる前の事」にすぎず、リアリティが希薄です。
    昨日今日の麻生さんには大変失望しましたが、とにかく「やれる事は今すぐ全てやってくれ」という他ありません。

  • こんにちは
    あ~大変な相場ですが、困ってる人たくさんいるんだろな~電車止めるなよ~とか考えてしまって、デイトレでも売って儲けたくない気持ちになってます。・・・
    こんなあたしってトレーダーには向いてないんでしょか??
    私のミニ1枚とかがなんにも影響出るはずないのですけれど(汗。)

  • トレーダーは、ルールに従っている限りは、常に買おうが売ろうが全く自由であり、「何か悪い事してるのではないか?」みたいに考える必要は一切ありません。
    投機家は投機家に徹して下さい。
    元々プロトレーダーは、誰かが儲かれば誰かが損するという商売である事を受け入れて参加してる訳ですから。
    ただし、マーケットのルールに欠点があったり、経済情勢などでルールを修正しないと国家としての損失が膨らむのであれば、国家はルールを変えるべきでしょう?
    ルールが変更されれば、トレーダーはまたそのルールに従って、業務遂行に専念するのみです。
    瀕死の日本経済ですが、なんとか生き残れそうなものが、ヘッジファンドの空売りを浴びせられて破綻する危険があるのなら、政府が一刻も早くルールを改正して守りに出るべきでしょう?
    マーケットに対する規制は、必要最小限であるべきです。
    金融システムには「自由」が合っています。
    でも、時にはそのシステムを守る為に規制が必要な場合もあります。
    それが今であり、空売り規制に少しでも効果がありそうなら政府はすぐやるべきで、トレーダーがそれに文句を言うべき状態・情勢ではないと(私は)思います。
    私はデイトレーダーに対して、
    「国家が危機だから、空売りは控えましょう」
    なんて言うつもりは一切ありません。
    トレーダーはルールの中で買うべき時に買い、売るべき時に売って、利益を追及して下さい。
    ただ、政府は危機感をもって対策を立て且つ遂行してもらいたいし、そうする事でこの危機を乗り切ってもらいたいと思います。
    その対策の中に規制が含まれていて、多少トレードチャンスが少なくなるような事があっても、「危機回避のためであるならどうぞ」という気持ちだという事です。
    「いや、規制は常に悪だ!」
    という意見の人がいたら、別にそれはそれで、尊重はしないまでも、議論してまで我を通すつもりもありません。

  • ライジング数本やりました。
    これは半端でなく本能にきついです。
    本当に練習のやり甲斐がございます。
    素晴らしいコメントを与えて下さいまして、誠にありがとうございました。
    また、お忙しいと存じますが質問メールを送らせていただきました。
    チャートの画像(jpg)を3枚添付いたしております。
    恐れ入りますが届いているかどうか、ご確認賜れれば幸いでございます。
    何卒よろしくお願い申し上げます。

  •  ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐ . | | [][] 
     |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─..  
     |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ 
     └┘..凵   └┘  !| l__l ̄ ̄.┘ 
             ∩___∩
     三      | ノ      ヽ
            /  ●   ● |  やほー! たかやん さん
            |    ( _●_)  ミ なんとかちびっと取り返したクマ   
    三       彡、  |∪|   \___ こりずに買ったヤツが
        ___/     ヽノ /\___)一時-7万までいったクマ
       (___/       /     こりはもう株やめるしかないと  
      三     |       /      思ったが必ず戻す!と思い
            |   -―” ̄ ̄ ヽ   必殺のクマホールド  クマ
              ゝ  __,,-―”、 ゝ  なんとかけう+3万で逃げられたクマ
    三  ___/  /        \ \_/|
      / __ _/           k_ ‘丿
      |__/

  • たびたびおじゃまします。
    愚問だとは思いますが教えて下さい。
    たとえば11月1日現在のように、昨日日経400円超の下げ、週末NY警戒の意味もあるかと思いますが、その後NYが堅調で144ドル高、シカゴ400円超の上げ、この場合、月曜は高く始まるでしょうが、打診買いしてもよいものかどうか?
    いえ、寄りで買って勝てるかどうかではなくて、たかやんさんの考えはだいたい頭に入っているつもりですが、誰もがこの買いたい局面で寄りで買って上がる確率も結構あると思われるのですが、しかし、たかやんさんの考え、私のルールを考慮すると長期的にみて勝てるトレーダーになるためには、「シグナルが出るまで手を出さない」これを死守しないといけないという結論に達しました。
    仮に月曜日打診買いして勝ったとしても自分にとってプラスにならないと・・・。
    特にこのような局面では、(あまりにも高寄りした銘柄は最初から省くとしても)寄りつき買いは見送ることが本能を制御する意味でも大切なことだと考えます。
    ルールを破る癖がつくことの方が怖いのではないかと・・・。
    或いはそれほど深く考える必要はないのでしょうか?

  • たかやんさん。はじめまして。
    いつも読ませて頂いています。
    ありがとうございます。
    自分では答えが出せないでいます。教えて下さい。
    私はデイトレードをはじめて3年程になります。
    ここ一年半位はエントリーすることが怖くてクリックをすることが出来ないでいます。
    ほとんどがエントリーするとすぐにマイナスになって、(逆指値を入れる前に)損切りを受け入れられず、そのまま切らずに戻ってくるのを待つパターンがほとんどです。
    スキャルピングではないのですが、一日の利益額は数百円~5000円あれば御の字です。損失額は5000円~3万円位。更に受入れられず持ち越した場合は10万~30万の損を何度も繰り返しています。損失額は数百万になります。購入単価は最小です。
    一カ月のエントリーは約10回程度以下、一日のエントリーは約1回、金額に関係なくプラスになれば満足し、損切りならば更に落ち込んで終わりです。(10月は4勝6敗2引)
    エントリーした日の銘柄コピーをして反省、翌日用のチャートもみます。お奨めのメンタルの本も読みました。たかやんさんの記事も全て読みました。そうなんだと激しく感動したりしても結局何も変われずにいます。
    一旦、相場を離れて働きました。
    今は戻り毎日相場を見ています。
    ものすごくレベルの低い話をして申し訳ありませんが何かヒントを頂けたらと思いコメントさせて頂きました。
    宜しくお願い致します。

  • Mさん、
    追ってメールをお送りさせて頂きますが、あまり質問メールにお時間をかけて頂いても、相応のお返事をさせて頂けない場合もあります。今後のご質問は1回1問、できるだけ簡潔な内容でお願い致します。
    クマゴローさん、
    プラスになったのは良かったですが、これまでのコメントを拝見する限り、「一喜一憂」という四字熟語が当てはまりすぎです。トータル収支プラスとなる為の「クマゴロースタイル」確立に向けて、これまでの成功と失敗を糧にして下さい。
    かずさん、
    間延びしたタイミングでのお答になって申し訳ありません。
    相場の局面を判断して「ナンピン買い下がり」が使えれば、高い確率で利益をものにする事ができると思います。
    とはいえ「絶対」はありません。どこまで資金を分割して、大儲けを狙わないかわりにリスクを減らすのか?あるいは、その逆を狙うのか?
    それはトレーダー個々で判断・決定してゆくべき問題であり、これといった「正解」はありません。人に聞く問題ではありません。
    一方、「買い下がり」ではなくて、単に今買ってホールドしても良いタイミングか?という事であれば、明らかに「No!」です。日足だけ見れば、いかにも「底打ち」したみたいに見えてしまいますが、週足・月足を見れば、まだまだ現状では「一時的な戻し」のレベルにすぎない事が分かります。
    2003年の安値に対してダブルボトムを確認し、長期での上昇を期待できるのは12000円を超えてからの話です。
    「そんなに待てない!」ですか?
    勿論、今全力買いした人が稼げる可能性だってありますよ。
    でも、大損する可能性も同等以上にあります。
    だったら、やらない事。迷う必要、一切無し。
    トレーダーは「生存」し続けなければ、生ゴミの一種にすぎません。
    別に欲張らなくても、今の相場はデイトレだけで十分稼げる、稼ぎやすい相場じゃないですか?
    というのが私の感想です。

  • たかやんさん、ご返答どうもありがとうございました。
    たかやんさんの言われるように、日経の週足・月足が上昇トレンドに変わるまで完全デイトレに徹しようと思います。
    いえ、デイトレの実力がもっと上がるまでそうしようと思います。
    リスクをとるのは、マイルールでシグナルが出たときだけにしようと思います。
    数千円ですが3連勝です。
    たかやんさんのコメントを毎朝読んでからトレードしているので、その成果があらわれたようです。
    これからもよろしくお願いします。

  • あおいさんへ、
    具体的な方法に関する記述はありませんが、テクニカル分析に基づくトレードをされていると仮定して書きます。
    まず、テクニカル分析の知識があるだけでは勝てない可能性があります。
    「トレードのキモ」でも書いたように、テクニカル分析に基づく売買は一般消費者感覚からすると、「俺は気でも狂ったのか?」みたいな行為が大半です。
    それでもテクニカルのサインに従って売買できるというのは、それだけテクニカルサインと自分との間に信頼関係が築けているという事を意味します。
    うわべだけ「分かったつもり」になっていても、本能が邪魔して、実戦では正しい売買ができないのです。
    あおいさんは常に、
    「こんなところで買(売)ってたら、また損しちゃうよ~」
    という、一般消費者感覚とテクニカルサインの板挟みになって躊躇し、その弱腰が原因となってタイミングを失ったトレードをしてしまう為に、益々自信を喪失している、というマイナスのスパイラルに巻き込まれているのだと考えられます。
    更に手法以前の問題として、
    >一日の利益額は数百円~5000円あれば御の字です。
    >損失額は5000円~3万円位。
    >更に受入れられず持ち越した場合は10万~30万の損を
    >何度も繰り返しています。
    という「本能に優しい思考」に縛られている為に、トレードをやればやるほど「利小損大が必然」の心理状態にあります。
    この状態で漫然とトレードを繰り返していて、どこかで状況が好転して勝てるようになる、なんて「ありえない奇跡」に期待しても無駄です。
    今の心理状態でトレードを繰り返すのは、単に「負け癖」を心身に染み込ませているだけで、例えば「経験を積む」といったプラスに評価できるものは殆どありません。
    私は、自分ではできなかったくせに、人には「ペーパー」を勧めています。
    それについては、「目標は何か?」に書いてあるので、もう一度読んでみて下さい。
    優位性のある行為は本能に反する行為でもある為、「損得」というバイアスがかかっていると、勝てるようになるのに遠回りしがちなのです。
    それでも時間を無駄にする気がしてペーパーはできませんか?
    それはもう、トレーダーの判断次第です。
    それ以上私からアドバイスできる事はありません。
    、、、と言うのが正直なところですが、このブログを続けてきたおかげで、今は「FXのデモトレ」をお勧めする事ができます。
    「株のペーパー」には忍耐力が必要ですが、「FXのデモトレ」は、ゲーム感覚で訓練する事ができます。
    ここで、あおいさんのテクニカル分析の能力をフルに発揮して、仮想資金を増やす事に挑戦してみて下さい。
    それで仮想資金が増えなければ、あおいさんのテクニカル分析は元々「武器」のレベルにないのですから、株で実弾トレードしてる場合じゃなくて、最初から勉強をし直す必要がある事が分かります。
    それで仮想資金を増やす事ができれば、あおいさんは初めて自分のテクニカル分析に自信を持つ事ができるでしょう。
    今のあおいさんに必要なのは、その種の「自信」です。
    まずそれを経験しない事には、改善の見込みは無いと言っても良いと思います。
    今は、お札で焚き火してるようなものです。
    このまま続ければ続けるほど、暖かくなるどころか、寒さがつのるでしょう。
    あおいさんはFXの具体的なトレード手法をお持ちでない可能性が高いので、特別に「ローソク足の格PDF」をコメントに付記されたメルアドにお送りしておきます。
    この手法で勝てても、そのまま実弾でも同じように勝てるという保証はありませんが、この手法で仮想資金を増やす事ができれば、一応テクニカルの知識と売買技術が、デイトレーダーの基準を有る程度は満たしているという事の証しになるでしょう。
    慣れないFXでしょうから、いきなり最初から「プラス」を目指す必要はなく、
    1週間くらい練習してから、デモトレ口座を新規に作りなおして、今度は本気でやってみて下さい。
    トレードに最も大切なのは、本能と決別する為の「本気力」です。
    しかし、負け癖が身についてしまうと、なかなか本気力を発揮する事さえ難しくなります。
    「負け癖」=「本能の皮を厚くする」
    事になっているのです。
    だからこそ、一度「損得」を離れて、自分のトレードを見なおす必要があると思います。
    <追伸>
    そのまま間違っても、FXでいきなり実弾発射しないで下さいね。
    「これじゃ、負けるはずがないよ~」(※:トータル収支の事で、勝率100%という意味ではないので、念の為。)
    となるくらい、真剣にデモトレで訓練してみて下さい。
    そうすれば、きっと今まで見えなかった「何か」が見えてくるはずです。

  • たかやんさん 
    お返事ありがとうございました。
    初歩的な事であきれてお返事頂けないかもと
    思っておりましたので、とても嬉しくて嬉しくて
    本当にありがたいです。何度も何度も読み返しました。
    私はまさにたかやんさんのおっしゃる通りの状態です。
    テクニカル分析やマイルールも手法もなく、毎日1分足をみてはそろそろ買いかな?そろそろ空売りかな?と大丈夫かな損するかな~と確認をしてからの遅すぎるエントリーばかりです。
    ペーパートレードはやりました。エントリーは出来ましたが損切りが遅かったです。それ以上に実戦になるとやっぱり損切りが受入れられません。
    というかご指摘の通り、ペーパーは時間を無駄にしてしまうという思いがどこかにあって、何日間のデーターや勝率を出す前に中途半端に終わらせていました。でもエントリーせずにただチャートを一日見てるだけの日々の方がずっと長く、それこそ時間を無駄にしていました。
    他の方とはあきらかに勉強もたりないくせにずっとありえない奇跡に期待していたんです。
    何を勉強していいかわからない状態なので、送って頂いたPDF(本当にありがとうございます)はとてもありがたいです。まずはこれをしっかり読んで、頭に入れて
    一から勉強しなおすつもりでやってみたいと思います。
    見えなかった 何か を見えるように教えて頂いた事を
    やりぬきたいと思います。
    又、経過報告などお邪魔させていただきます。
    本当にありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)