あなたも、お札で「焚き火」してませんか?

「夜明け前が一番暗い(8)」の記事に寄せられたコメントの中に「あおい」さんという方からのものがあります。

デイトレーダーには、「お札で焚き火」している人が少なくないと思われる。
デイトレに挑戦する人の、恐らく80%以上の人が、この「あおい」さんと似た状況にあると思われます。

意気揚々とデイトレに参入してきて、

「こんなはずじゃなかったのに?」

と感じてる方は、その3つ下に私からのコメントを返しておきましたので、お心あたりの方はぜひ、ご一読をお勧めします。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


2 件のコメント

  • お金でたき火とは、すごいタイトルですね。
    昔、勝新太郎さんが死んだときです。
    中村玉緒さんが三途の川の渡り賃とか言って、棺桶の中に現金500万円を入れて火葬にしたそうです。
    「これはとんでもない話だ!」と当時は怒り心頭に思いました。
    しかし我が身を振り返ってみるとトレーディングで同じような事をしていたのですね。
    お金というのは、にわかには信じられないような形で消滅していくのものなのでしょうね。
    出来る事なら、火中から燃えかすでも良いので拾いたいです。

  • トレードで利益を上げるというのは、やっぱり「普通じゃない」んです。
    「普通」と「普通じゃない」との差は、毛ほどのものかもしれない僅かなものだけれど、しかし有る事は確実。
    どういう人が「普通」で、どういう人が「普通じゃない」かは、もうある程度はこのブログに書いてあります。
    どこかで決意して、自分を「普通じゃない」人に変えなければいけません。
    まさにCHANGE!です。
    頑張ってトレードを繰り返しても収支が右肩下がりなら、それは「普通」だという事。
    それを続けるのは資金が続くかぎり容易ですが、それは無意識にお札で焚き火しているのと同じ事。
    一刻も早く正気になって焚き火を消し、なぜ負けていたかを直視し、その対策を立てられるまで、実弾トレードを控えるべきだと思います。
    まあ、棺桶に札束を入れようが何億円の名画を入れようが、所有者の自由ですから、そうしたい人に止めろというつもりはありませんが、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)