「本気を出す!」とは?(最終回)

デイトレの最中に、

マーケットさん、どうか私に損させて下さい!
って考えろとは、悪い冗談としか思えない事でしょう。
でも、もしあなたがこの先半年以上マーケットで生き残る事が出来たら、時々はこの馬鹿げた提案の事を思い出し、気が向いた時にちょっとでも試してみる事をお勧めします。

あなたが長くマーケットで生き延びるほど、あなたの、

「マーケットよ、お願いだから私に金をちょうだい。」
「マーケットよ、お願いだから私からお金を奪わないで。」

という原始的な思い(=本能)が、どれほど自分のトレード収支に悪影響を与えているかが理解できるようになります。

ゴルゴ13並みの自己暗示能力でも持たない限り、心の底から「損したい」と考えながらデイトレする事は不可能だと思います。
私だって、できません。
しかし、買いエントリーしたポジションにちょっと利がのって、今すぐにも利確したい衝動にかられた時に、

マーケットさん、どうか私に損させて下さい!
と試しに考えてみる(=又は呟いてみる)のです。
AM9時30分を過ぎても一度もエントリーできずに焦り出した時に、
マーケットさん、どうか私に損させて下さい!
と試しに考えてみる(=又は呟いてみる)のです。
ただし、予定した損切りの位置に株価が達した時には、

マーケットさん、どうか私に損させて下さい!

なんて考えてる暇があったら、とっとと損切りを完了する事。

心の底から本当に「損したい」と考える事はできませんが、デイトレの最中に、あえて逆の方向に意識を向ける事で、欲望に憑依された自分を中和し、正気に戻る効果(≒ルールを守る効果)確かにあります。
そしてこれが身についてくると、本当に自分に優位性のあるチャンスなのか、単に欲望で目が曇っているだけなのか、動くべき時なのか、様子を見るべき時なのか、様々な判断をしなければならない時に、欲望から一定の距離を置いた客観的な判断ができるようになってきます。目からうろこ
この感覚を実感できるようになると、マーケットが、

「意地悪でコントロール不能」

な存在から、

勝つも負けるも自分次第」

である事が、体験的にわかってきます。
私はまだそこまで行ってませんが、この状態から更に上に行けば、遂には「損させて下さい」なんて考える必要すらなく、常にマーケットと共に動けるようになるのではないか?と想像しています。
実は今でもたまに、少しそんな気がしたりする事があります。
単なる勘違いかもしれませんけど・・・ (^ ^;)ゞ

勿論これは、何らかの優位性を伴うルールや戦略に沿ってデイトレしている事が前提であり、単に「上がりそう」とか「下りそう」という思いつきでデイトレしている場合は、考え方を変えたくらいでは何の効果も見こめませんので、念の為。

(補足)
昨日や今日デイトレを始めた初心者の方には、上記の内容を一読しただけで私の意図した事を完全に理解して頂く事などできません。
でも、もし少しでも興味を感じた見込みのある初心者の方は、「どこから読み始めたらよいのですか?」から、じっくり読んでみる事をお勧めします。その上で分らない事があれば、その記事のところでコメントで質問してもらえれば、可能な限りお答えします。

第1回目に戻って読む

偽りの本気(1)

2015.07.14

======================================
(補足)本能と理性の関係については、こちらのレポートで詳しく解説しています。

『デイトレ攻略の新戦略レポート』 <==クリックして下さい!
======================================

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


1 個のコメント

  • たかやんさん、こんにちは。
    やはり、損切りを具体化して何円の板がどこまで食われたら切るというふうに決めておくと、思い切ってマイルールの値でIN出来ます。
    マイルールの値は、売りでも買いでもINするのが怖い局面なのでいつも仕掛けが遅れていまいますがここで切ると決めておくとそれがし易いです。
    これからは、最低限持ち越しと難品を禁止したいと思っているので、損切りの具体化が必須と考えます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    eleven − 5 =