トレードセンス

デイトレをやろうと決意==>

資金を口座に入れて、いろいろ実弾で試す==>

だんだん資金が減っていく==>

だんだん真剣になり勉強する

と、ここまでは殆ど90%以上の参加者が同じ道を辿ると思います。
私も、その中の一人です。
しかし、デイトレをやろうと決意してから数年間なんとか生き延びた時に過去を振り返ってみると、上記の「誰でも通る道」が、とてつもなく無駄が多いという事が、明確に解るようになりました。

デイトレをやろうと決意==>

お金を賭けないで、勝ち方を探す==>

勝ち方が見つかったら、できる限りの少額で試してみる==>

その勝ち方が体にしみこむまで、執拗に繰り返し練習する==>

本当に勝てる事が解ったら、できるだけゆっくりと枚数を増やしていく

こっちが多分「正解」です。
お金を賭けないで勝ち方を探すというのは、勝った場合に報酬が発生しないので、おもしろくはないでしょう。
でも、そういうレベルの人が「勝った時に利益が無いのは勿体無い」と考えるのであれば、

「負けた時に、損失が発生しない方がありがたい」

と考えた方がずっと「まとも」なのです。
だって、デイトレってそんなに簡単じゃないですから。
誰でもがいきなりチャレンジして、いきなり稼げるのであれば、誰でもデイトレーダーになってしまいます。


本当に勝ち方を見つければ、その後は何年でも何十年でも稼ぎ続けられるのですから、手法を探したり訓練する過程で受け取りそこなう利益なんて、仮に有ったとしてもまさにスズメの涙です。

それに比べれば、「勝ち方を探している間は、お金を賭けない」という事が実行できれば、失わなくて済む自己資金が丸々残る事に加えて、トレードを損得と切り離して学ぶ事が可能になるので学習の効果が加速し、マーケットでの生存率は遥かに上がります。
おもり

お金を賭けながら手法探しをするのは、錘をつけて水泳の練習をするようなものです。

まあ、人それぞれでトレードセンスの有る無しという事も確かにあるとは思いますが、

「大金を賭けないと本気になれない」

という気質はかなり「センスが無い」と思ったほうが良さそうです。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)