デイトレにおける、地合いと実力の判断について

匿名希望
たかやん様、

本日のメルマガを読んで、疑問に思う事があったのでメールしました。

私は最近になって、自分にあった、なおかつ有効な手法の必要に気づき、手法探しと検証を始めました。
とりあえず、メジャーな手法の中から、再現性の高いシンプルな手法いくつかに絞り、12月からペーパートレードを実施、その中で最も成績の良かった手法で1月から小額で実弾トレードを開始しました。(残りの手法はそのままペーパーで検証を続けています)

結果はここまで4週連続のプラスと、上々の滑り出しです。
この結果は素直に嬉しいのですが、すっきりしないものがありました。
その原因は、ここ最近の急激な地合いの良化です。

今回のメルマガの中で

>うまくいかない結果に終わったからって、必ずしもその手法に
>改善点がある訳ではなくて、単にその時は、

>「負けただけ」

>かも知れません。

とありますが、まさにこの逆です。
上手くいったからと言って、手法が有効な訳ではなく、単に

「勝っただけ」

「地合いに助けられただけ」

の可能性も否定できませんよね?
たまたま、地合いが改善され始めたタイミングで検証を始めてしまったため、結果をどこまで信用していいのか判断できないのです。

このような、地合いの良い時の検証結果はどのように受け止めればいいのでしょうか?
余計な事は気にせずに、結果が出ている間は続ければいいのでしょうか…?

以上です。
お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

たかやん
>余計な事は気にせずに、結果が出ている間は続ければいいのでしょうか・・・?

地合いが悪ければ強いトレーダーでも勝つのは難しいですが、地合いが良ければ、そうでもないトレーダーでも勝ててしまったりします。

でも、どんなに地合いが良くても、勝ち方を解っていないトレーダーが収支プラスを継続する事はできません。
収支プラスが続いているという事は、何かしら実力があるという事ですので、ポジションを過大に大きくするとか、安易なエントリーをしてしまうなどの慢心トレードを慎めれば、現在のトレードを継続していかれる事で問題は無いと思います。

既に4週連続プラスの実績をお持ちなのですから、自信をもって下さい。
且つ、現在の謙虚な気持ちを忘れないでトレードして下さい。
いずれにせよ今はまだ「勉強期間中」なので、「欲」は控えて、「研修生」のつもりで、失敗しても痛手を負わない事を最優先にして下さい。

たかやん

匿名希望
たかやん様、早速のお返事ありがとうございます。

分かりました。

資金に十分余裕を持った上で、少しずつ慣らしていきます。(余裕があれば、もう少し検証してみようかな・・・)
今回は、自分なりに検証して結果が伴っているわけですし、とりあえずこれでやってみます。

実トレードを重ね、再検証を重ね、それで分からない事があれば、その時改めて質問させていただこうと思います。
収支が悪化した時の再検証や手法の修正方法は、実はよく分かっていないので(笑)

非常に参考になりました。
また何かあれば、その時はよろしくお願いします。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)