デイトレ、メンタルの鍛え方

T
たかやん様。

僕は4年間FXをしてきて、ようやくコツが分かり、エントリールールを完成させましたが、今までの失敗経験が多いだけに、いざエントリーをしようとしても、エントリーができずに儲け損なうという悔しい思いをすることの方が多いのが今の現状です。

メンタルが弱いのが原因だと思いますが、メンタルを強くするにはどうすればよろしいですか?
やはり、心の中で「損をさせてください」と思うしかないのでしょうか?

メンタルを強くすることができたら、間違いなく1割の勝ち組に入れる自信があります。
1割の勝ち組に入れたら、アドバイス料を支払っても全然構いませんので、何か他にいいアドバイスがあれば、どうかよろしくお願いいたします。

たかやん
「勝ち方は知っているつもりだが、勇気が足りない」

というお悩みでしょうか?
だとしたら、これは全てのトレーダーに共通している事であって、一発で解消できる特効薬等はありません。
当然、私も例外ではありません。

自分は「どの程度勝つ事が可能なのか?」について、客観的なデータを収集し、自分の手法に改善の余地があると思う間は大きく勝負しないで自分の手法を磨き上げ、研ぎ澄ます事に全力を傾け、

「もう、他に改善の余地は無い」

と思えるほどになったら、後は少しづつ少しづつ枚数を増やして、その枚数でのトレードに徐々に慣れていく他ありません。
この時「もしかしたら、トータルでマイナスになってしまうのでは?」って弱気になるようなら、枚数を元に戻して、元の枚数で安定できるようにしてから、また枚数を増やして、その枚数に慣れるまで継続していきます。

当たり前のような事ですが、これ以外には方法は無いと思います。
勝負事(他人と競う仕事は全て)は何であれ、その実力と共に、

「場数(ばかず)を踏む」

事が求められます。
場数を踏む事によって、最初は緊張して実力が出せなかったものも、次第に慣れて平常心で勝負できるようになります。
どんなに頑張って場数を踏んでも平常心が維持できないのであれば、そのあたりがその勝負師の

(うつわ)

という事になります。

全く同じ腕前のレベルのピアニストが2人いると考えて下さい。
1人は、全世界をコンサートツアーで飛び回って年収1億円。
もう一人は、どうしても人前では緊張してしまって、お金を取ってコンサートを開けないので、ピアノ教師のレッスン料で年収300万円。

ピアノを弾くテクニックそのものに差が無くても、ピアニストとしての「器が違う」という事です。
こういう不平等は、どの世界にも必ずあります。
競争の世界には、元々「平等」なんて事、有る方がむしろ変なのです。
稼げない方のピアニストは、稼いでいるピアニストを羨んだりしている暇があったら、少しでも人前で弾く訓練を繰り返して度胸を鍛えていかねばなりません。

BNF氏の器は、私の器より遥かに大きいと認めざるをえません。
マサさんの器はどんなサイズでしょうか?

それは本人が場数を踏みながら確認していかねば誰にもわかりませんし、他人に頼って大きくすることはできないと思います。

T
たかやん様

アドバイスどうもありがとうございました。
やはり少ない枚数で売買し、次第に枚数を増やしていくことで慣れていくしかないということですね。

「場数を踏んでいるか?」と聞かれれば、トレード回数はあまりにも少ないと言わざるを得ません。
平常心で勝負できないのも、そこに原因があると考えた方がいいのでしょうね。
毎回エントリーするときは、心臓がものすごくバクバクしてしまいます。
僕の器はものすごく小さいとしか言えないですね。
ピアニストのお話がありましたが、もし自分がピアニストだったら完全に後者のタイプのピアニストになります。

「本気を出して下さい」

どこでエントリーすればいいのか、いまいちよく分からなければ、本気を出すのは難しいかもしれませんが、どこでエントリーすればいいのか、はっきり分かっていますので、本気を出してトレードすれば、後から結果はついてくると信じるしかないですよね。

今回たかやん様に相談して本当によかったです。
僕のために貴重な時間を使っていただきまして心から感謝いたします。

周りに相談できるトレーダーがいませんので、今後も相談できれば大変ありがたく思います。

では、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

たかやん
どういたしまして。

だれでも、気弱な面は持っているもので、みんなそれを悟られないように強気のフリをしているだけですので、自分だけ気弱だと思わないようにして下さい。

プロボクサーが対戦直前に強気な発言をしたり、相手を睨みつけて威嚇したりしていますが、本当は

「怖くて怖くて、逃げ出したい」

と思っているのです。
その証拠に、勝った時には飛び上がり走り回って喜ぶでしょう?
本当に強気で、勝つのが当然だと思っていたのなら、実際に勝ったって、平然としているはずです。

そういうものなんです。
みんな、自分と戦っているという事を忘れないで、場数を踏んで行って下さいね。

たかやん

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)