デイトレの目的 (後編)

何でも良いのですが、例えば屋台のラーメン屋さんで考えて見ましょう。ラーメン

「目標年収1億円!」

大いに結構です。
でも、「稼がなきゃ」「損はできない」って意識が先行して、材料費を削ったり、チャーシュウを思いっきり薄くする事ばっかり考えていて「年収1億」が達成されるでしょうか?

むしろ目先の利益の事は後回しにしても、独自の味を追求して「行列ができるほどの屋台」を目指し、やがて店舗を構え、更に多店舗化をイメージしているラーメン屋さんの方が、よほど「1億円」に近いはずです。


デイトレとラーメン屋さん、全く違うようでいて、ビジネスであるという事では全く同じです。

ビジネスであるからには、そのビジネスの本質を理解できていなければ成功はありません。
長く勝てていないのであれば、そこには何らかの原因が有るはずで、そのまま継続さえしていれば、いつか好転するという保証はどこにもありません。

負けが続いているなら、早くどこかで変わらなければなりません。
負け期間の短いデイトレーダーは簡単に変われるかもしれません。
負け期間が長いほど、変わるのは難しくなっていきます。
いずれにせよ、変わる為には「本気」が必要になります。

デイトレの目的(前編)から読む

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


5 件のコメント

  • たかやんさん、こんにちは。勝てない原因、はっきりしてるんです。大きく損して利益が吹っ飛ぶ、今日で何度目か。私の場合、損きりができないということもありますが優位性のないエントリーに原因があるようです。(他の時は損きりできるのに)
    「同じことを繰り返して違う結果を望むのは愚かである」
    たかやんさんのブログと栗原さんの言葉を痛感します。一日も早い本気力、そう思いながら怖さと焦りばかりが先に立ってしまいます。これもきっと欲からですね。
    (画像はとんこつラーメン?でもラー油みたいなのも見えるし??)

  • たかやんさん、こんにちは。
    「角煮にキャベツなら桂○じゃない?」と嫁が言ってました。私は食べたこと無くて判りませんけど。
    最近の我が家は子供が食べやすい、つけ麺に行くことが多いんです。たまにはアッツイのを食べたいんですけど。
    ところで、昨日の「トレードの目的」の記事のアップは12:41(これって後場寄り直後…あの長さ・内容の記事を)。そんなことに感心していたら、今日の「まとめ」のコメントに至っては、9:46にアップされていますね。ということは、9:30くらいには、トレードに関する、やるべき作業はだいたい終わっていたということでしょうか?
    私はその時間だと、まだ銘柄探しをしていたと思います。(4つくらいはエントリーしていたと思いますが)
    今「下見重視」の形作りに取り組んでいますが、これをスピードアップにもつなげたい…そんなことを思ってしまいました。もっとも自分のペースを崩してしまったら元も子もないんですが。

  • 豚骨でしょうか?(笑)
    今日も普段のトレードをしていました。。。。
    IPOモンスターいますね。
    14時半以降の爆下げをさようなら~~といいながら見ていました。
    もちろん私はその前にすべてクローズしていましたが(汗)
    私にはいつも思うのですが、怖い時間帯です。 

  • たかやんさん
    こんばんは♪
    桂花ラーメン新宿店、引越したのですか?いずこに?
    「完全食」!狭くて、あまり(かなり?)キレイじゃないけド~の、新宿店で、もしかして何度かお会いしていたかもですね(汗)
    桂花ファンのひとり、ピッコロです^^
    失礼いたしました!

  • 引っ越しましたけど、ほんの10m前後です。
    新宿店の名誉の為に書きますが、決して汚かった訳では有りません。ただ、異常に狭く、3階で食べ終わって、1階の出口に至るまでには、何人かのお客さんに「すみません」という必要がありました。
    何度かお会いしていたかもしれませんね。
    今の遅番のマスター、ちょっと普通人じゃないですよね。
    味がある。
    豚骨+鶏がらメインのスープで、味噌も醤油も使ってないそうですが、じゃあ、何があの香ばしさをだしているんでしょうか?
    ラー油も使ってません。多くの豚骨ラーメンがありますが、この「香ばしさ」はここだけです。この秘密の解答をご存知の方は、ぜひコメントで。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)