木だけじゃなく、森も見よう。

TAKA
おはようございます。
今日(2008年4月16日)も購入した月100万円の手法で最小単位トレードで初実弾投入しました。
5108のブリジストンを売りやったのですが○○○○は右肩下がりなのに今日の値幅分がなかなか落ちませんでした。

おかしいなと思い、始値の1804円を1円上回る1805円で逆指値。
一旦1799円で100円の利益確定。
たった100円ですがうまくいきました。

終わってから反省したのですが今日は日経大幅高なのに売りでエントリーしたことです。
わざわざ売りより今日は買いでやったほうが効率は良かったはずです。
しかも上昇トレンドに変わってきてるのを空売りしてるなんて。
トレード後は反省ばかりです。

でもトレード中は以前のように右往左往しなくなってきてます。
○○○○だけをみるというだけですから最高です。
自分はすぐに値動きでパニックになりその原因を掲示板などで探す癖があったのですが、いまではどうでもよくなってます。
少しずつですが自分に芯ができてきてるようです。

最近うれしさの余りメール送りすぎですね。
自重します。
いつもありがとうございます。

TAKA

たかやん
今日(4月16日)のブリジストン日足の寄り付きの位置は、前日の終値から上にも下にもギャップが無く、私なら「見送り銘柄」とするところです。
デイトレの技法、ブリジストン
しかし、添付したファイルに見えるように、きれいな「ペナント」を形成してきており、明日か明後日には、上か下かわかりませんが、ペナント・ブレイクアウトしそうな雰囲気です。
特に昨日の高値1817円より上で寄り付いたら、「買い」の強いサインが感じられます。

(↑ クリックで拡大)

添付イメージには、右上がりと右下がりの線がペナントを形成つつあるのが見えますが、私がいちいちこんな線を書きこんでいる訳ではありません。
ブリジストンのチャートを見れば、殆ど瞬間的にこのペナントが見え、
「今日の寄り付きはペナントの中だから見送り」
という判断を0.5秒くらいで下し、次のチャートに移動します。
(0.5秒なんて、ストップウォッチで計測してる訳ではありませんが、1秒はかかってないと思うという意味だと思って下さい。別に10秒かかっても、最初は全然問題ありません。だんだん速くなっていきますから。)

だからもっと日足をいっぱい見て、このブリジストンのように、「ここより上なら買い、下なら売り」みたな売買候補銘柄を予習で選び出しておいて、今日のように指数がギャップアップの日には、「買い候補」を、ギャップダウンの日には「売り候補」を集中監視し、分足レベルでも同方向へのエントリーサインが出れば、 GO!
みたいな、自分なりのトレードの流れを作れれば、もっと勝率は上がってくるはずです。

掲示板を見なくなったのは良いことですね。
あそこは、稼げないトレーダーの「はきだめ」みたいなものですから。

まあ、いろいろ経験していくには、時間が必要です。
あせらず、その調子で頑張って下さい。


トレードを始めて間もない人は、分足だけ見て、日足がおろそかになっている場合が少なくありません。

とにかく、デイトレするからには「エントリーしなければ損!」みたいな感覚で、勝つか負けるか殆ど根拠が無くても、とにかく勝負しなければ気が済まないかのようです。

デイトレのコツは、

勝てる!と思った時に限って勝負する事です。

その為には、日足のパターンをもっと利用する事。
人間誰しも未来を予知する力はありませんが、過去のパターンが強力であるほど、強く「勝てる!」と感じる事はできるし、そういう時に集中してチャンスを逃さないでいれば、収支がマイナスになる事は無いはずです。

それにしてもTAKAさん、木曜日は取れたんでしょうかね?

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


2 件のコメント

  • たかやんさん、こんにちは。
    なるほど。
    私もデイトレの際は、分足ばかり見ていました。
    掲示板見る癖もなかなか直らないんですよね (・・*)ゞ
    「勝てる」と思ったときに勝負とはその通りだと思います。スイングだとこの辺はよく考えるんですが、デイトレだと、エントリーしまくっては、失敗していました。
    今後肝に銘じて売買しようと思います。

  • たかやんさん、おはようございます。
    ずいぶん、ご無沙汰してしまいました。
    私は寄付きから日足を見てまわってます。
    買い候補が思惑通りの位置に寄り付いてるのを確認してから分足などをチェックする...という流れです。
    良い位置に寄り付いた買い候補が日足で陰線になっている銘柄が要注意で、戻して始値ブレイクを待ち伏せる絶好のターゲットになることが多いと思います。
    ちょっと判りにくい文章ですが、参考までに...
    参考なんて生意気ですが...
    ではまた。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)