信用取引は本当に危ないのか?

信用取引は、手持資金の3倍の取引が可能となります。

利益も3倍なら、損失も3倍。

確かに無謀なデイトレーダーにとって信用取引は危険な罠かもしれません。
決して安易な気持ちで信用取引を始めるべきではないでしょう。

信用取引を始めるのなら、やはりその仕組を熟知し、怖さも知っておくべきだと思います。
こういう当たり前の手順を踏まないで、資金を短期で無くすばかりか、借金生活に突入してしまう人の割合が「現物」より圧倒的に多いのですから、「信用取引は危ない」と思われても仕方ありません。


しかし信用取引は、既に優位性を獲得しているトレーダーにとっては必須といえるでしょう。

資金が3倍に活用できるだけでなく、「空売り」ができる事により、デイトレの機会が2倍になります。
下げ相場では、多くのステレオタイプ・トレーダーが悲鳴を上げている最中に、「空売り」によって利益を上げる事が可能となります。
現物でのトレードに対して、600%のパフォーマンスを上げられる可能性のある信用取引を使わない手は無いでしょう。

二階建補足:現物株の時価評価額の80%を、信用取引で売買する事ができます。
特に現物株と同じ会社の株を信用でも買う事を「二階建て」と呼びます。
証券会社により「禁止」されている事も多いのですが、とにかく「二階建て」は止めましょう。
もしかすると大成功するかも知れませんが、味をしめて繰り返していれば、早晩借金生活に突入します。
最悪です。
デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)