デイトレ、お勧めの利確方法(3)セルフ・テスト(解説編)

確率が明記されているので、期待値の計算は簡単です。

Q1)

(A)10万円のプラス

(B)14万円x80%=112000円のプラス。

つまり(B)の方が10%以上も「」という事になります。

Q2)

(A)10万円のマイナス

(B)14万円x80%=112000円のマイナス。

こちらは、(B)の方が10%以上「」という事になります。

つまりQ1は(B)、Q2は(A)を選ぶのが確率的には正解となります。
あなたはどうでしたか?

「プロスペクト理論」として有名です
人は、未来の利益増の可能性に賭けるより、今すぐ手に入る確実な利益を重んじる傾向があります。
同様に人は、今すぐに損失を確定するより(仮に損失が拡大する可能性の方が高そうだと判っていても)、損失が少なくなる可能性がある未来に賭けたくなる傾向があります。
つまり、多くの人は生まれつき、デイトレには不利な心理的傾向を持っているという事になります。

殆どの人がA・Bを選ぶと言います。
つまり遅い損切と早い利確」のビンボー定石パターン」
「本能を捨てねば勝てない」とはこの事です。
とはいえ、普通の人なら殆どが選ぶパターンですので、がっかりする必要はありません。
まずはこのブログを読み返して、自分が心理的にどういう不利な立場にあるか確認し、対策を練ってみて下さい。
私もこのパターンでしたが、しっかり認識さえできれば克服できないものでもありません。


直感的にB・Aと選んだあなた。
多分10%にも満たない少数派でしょう。
きっと「才能」があります。
マーケットはあなたの為に存在しているようなものです。
あなたのセンスに加え、理論と経験を両輪に進んで行って下さい。


確率を計算してB・Aと選んだあなた。
ちょっと「ズル」ですが「石橋を叩いてから渡る」タイプで、生き残る可能性は高いと言えるでしょう。
頑張って下さい。


A・Aを選んだ方は堅実ですが、デイトレより「定期預金」の方が向いているかも?


B・Bを選んだ方は、ギャンブラーですね。
トレードに「刺激」を求めていませんか?
とはいえ、A・A、又は B・Bだった方は、前向きに努力して「長所」を伸ばし「短所」を克服できれば、良いトレーダーになれる可能性が高いと思います。
非凡」なのです。 (このテストは書籍「マネーの心理学」マネー&ライフ研究会 (著)を参考にアレンジしました)


【 デイトレ、お勧めの利確方法(最終回)を読む 】

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


11 件のコメント

  •  このテストは知っていましたが、直感で解答してみましたら、やはり、A・Bでした。
     A・Bと解答するのが正常だと思うのですが、そうでない天才もいるのでしょうね。
     自分の本能のままでは生き残れないと認識して、冷静に機械的に臨めば良いということでしょうか。本能は変えられそうもないですし。

  • 直感でA・Bを選んだからといってがっかりする必用はありません。「普通」なんですから。
    でも「普通にやってたら、絶対に損する」という事に気づいてもらえたらと、この記事を書きました。
    どうすれば「普通」でなくなれるか?
    Mickyさんも考え続けて下さい。
    「機械的」も確かに答えの一つですね。

  • 俺はA・Aを選んだし、実際のトレードスタイルもそんな感じ。
    10万利確或いは10万損切りの判断ポイントから大引けまでの間に、より効率的な取引機会が見つかるかもしれないから。
    今回の例題だと「大引けまで」だけど例えば、「週末まで」とされていたらどうだろう?余力が無限に無い実戦的な判断だと期待値的に不利でもそういう「手」もあると思う。

  • 「利が乗ったら、出来る限り手仕舞いを遅らせる」事には、私も賛成です。
    でも、時間枠が変わると、ファンダメンタルズの事など、いろいろとトレードの前提事項まで変わってきます。
    一応「デイトレーダー生存率向上ブログ」という事で書いてますので、便宜上の単純化がある事をご了承下さい。

  • どもも^^
    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    株生活を始めて早2.5月が経ちました。
    たかやんさんの記事を読んでいるおかげ?で今のところ生活費を稼ぐくらいですがなんとか生きながらえておりますw
    さて、心理テストの結果私もAAでした^^;
    意外と多いのでは?AAを選んだ方w
    AAを選んだのは、結果的に悪い判断ではないような気がします。
    理論は学習出来ても、経験は実際に取引して身に着けるしかありません。
    すなわち、生き残ることこそが第一だと私は考えるからです。
    これからも、たかやんさんのブログ楽しみにしてます^^
    無理の無い範囲で書いてください。
    ではでは・・・。

  • 「早2.5月」って、、、
    でも、実弾でもAAが実践できるなら、きっと才能があるんですね。
    おっしゃる通り、そのまま生き延びて経験を積めば、損の幅はそのままに、利の幅を増やすコツがわかってきますから、もっと儲かるようになるでしょう。
    そういう事についても、これから書いていければと思ってます。
    ではでは・・・。

  • いや~、コメントいただくのが早くって驚きましたw
    ピッコロさんもおっしゃってましたがまるでチャットみたいですね^^
    そうそう、早2・5ヶ月は皆さんからみればほんのヒヨッコという感じでしょうw
    実際そうですしw
    でも、どんな仕事でも最初の3ヶ月くらいは後の3年に匹敵するくらい長く感じるものじゃないですか?
    何が言いたいのかというと、「初心わするべからず」と将来このブログを読んでいる自分に対してのメッセージを残したいわけで(人様のブログに書き込んで申し訳ありません)・・・。
    3年後の自分が今と同じく学習し精進し続けることをここに誓います!
    (その前に退場になってたりして^^;)

  • 今度は、返事が遅くてすみません。
    今やっと、今日の分の全部のメールに返事を書き終わりました。
    私の場合、最初の3ヶ月は「システム作り」に没頭してて、注文とは無縁の期間だったので、気がついたら過ぎてたという感じです。
    このブログが3年後も続いてればいいですね。80%の確率で、無くなってるか「廃墟」になってるような気がします。
    でも先の事は誰にもわかりませんからね。
    お互いに毎日を大切に、頑張りましょうね。

  • たかやんさん
    メールの返信、ハンパじゃなさそうですね お疲れさまでーす!
    ブログで自分の首を絞めないように
    マイペースで行こう!と、とんがりさんもピッコロも最近決めました。でも、もっと前からそのスタンスの大物もたくさんいますケド

  • 私の場合、一つの記事が長くなってしまう事が多いように、メールもついつい長くなってしまう傾向があるようです。
    (受け取られた方にむしろご迷惑かも)
    もうちょっと、事務的にサラッと書けるようになると良いのですが、、、

  • はじめまして。
    デイトレ始めてまだひと月の超初心者です。
    20連敗後、このブログを知りました。
    (損切りが早すぎるのでそんなに負けてはいませんがw)
    「本能を克服するために」を呼んだときは涙がでるくらい
    感動しました。ほんとうに救われた気持ちです。
    ありがとうございます。
    このセルフテストの答えは自分の場合B,Aでした。
    というのもデイトレ始める前はシストレやろうと思って何回もバックテストした結果、ホールドを長くした方がパフォーマンスが上がる結果を知っていたからです。
    (日足ベースなので間違ってるかもしれません。)
    ところが実際のトレードではA,Aなんですよね。
    言葉で言われるとB,Aなのですが実際そうゆう局面に立たされると自然とA,Aに体が動いているんです。w
    本能って怖いです。
    ペーパーテスト、がんばります!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)