チャンスは、忘れた頃に・・・

8月の暴落以来、今日は久々に「先物を手掛かり」にできる日になりました。

実質昨日から9月相場に入った私としては、ラッキー( ̄ー ̄)v という感じです。

デイトレの技法、日足と分足1
このチャートだけだとちょっとジミですが・・・

デイトレの技法、日足と分足2

このチャートを加えると、今日がロングサイドかショートサイドかを間違えようがありません。
勿論、このチャートには「結果」まで出てますが、「前場寄りの位置」「後場寄りの位置」を見て機敏に判断できる必要があります。
特に後場寄り付きの位置は「意味深」です。
前場高値がサポートしてくれてますから、前場で手仕舞っていても、果敢に買いたい場面です。

このブログで何度も書いているように、前場寄り付きにしても、後場寄り付きにしても、それまでの価格と比較したら「高くて買いにくい」はずです。
でもこれは「ブタ」の感覚。
折角このブログを読んでいてくれるのですから、チャートを一杯見て、日頃から「狼の感覚」を磨いておいて下さい。

デイトレのチャンスがいつ来るか、それは誰にもわかりません。
ただ、突然やってくるチャンスに、気がつけるか、気がつかないか、チャンスを生かせるか、生かせないか、ここがデイトレーダーの分かれ目です。

『目覚めていなさい。信仰に基づいてしっかり立ちなさい。』
(コリント人への手紙、16章13節)

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


3 件のコメント

  • たかやんさん、こんばんは。
    今日(もう昨日)は、先物の寄り前の気配を見て、迷った末にETF(topix)買っておいて救われました。
    場中200円以上の幅で先物が上げているのに、個別の買い銘柄たちは下がっていき損切。まるでチャンスを生かせませんでした。銘柄選びに、まだまだ問題有りなようです。(^ ^;
    話は変わりますが、先物ミニの口座開設手続きをしています。ETFをやるなら、以前たかやんさんも書いているように先物を売り買いした方がはるかに資金効率が良いですもんね。(当分は1口をたまにやるくらいだと思いますが)
    さらに話が変わりますが、最後の言葉、良いですね。私も今日なんか書いてますが、真似したわけじゃなくて、これはたまたまです。(笑)

  • 5/10記事に興味持ちすぐスクリーニング20銘柄その後5/22スクリーニング11銘柄チェク、カブコムなれていないのでヤフーで調べると微妙に数字違い、特にPERガマイナスの銘柄が散見され これって赤字?
    実際買い付け銘柄見つけるのは難しいです。
    スイングの記事はお休みとのことですが、もう少し詳しい解説続けてください。

  • 楽天、カブコム、ヤフー、確かにそれぞれ数字が微妙に違います。
    どれが一番正しいのか気になったりもしましたが、詳しく調べるのも面倒なので、常に3つとも見て大きな矛盾が無ければ、それら全部を信用する事にしています。
    PBR=0.14でも0.16でも大した違いじゃありません。
    「お、割安だ!」と思えれば、それで良いのです。
    PERの欄がマイナスや空欄なのは、やっぱり赤字なんでしょうね。
    最初は無視してましたが、次第に無視できなくなってきました。
    「スイングの記事止めます」と書いた途端に質問のメールなどがドッと来て対応できなくなったので、トレードの詳細を解説したPDFを昨日から作成し始めました。
    4月10日~5月22日までの全トレードをカブマシーンのチャートとマケスピ証拠画像付きで解説しています。
    スイング専用に新規で作った口座の資金が27営業日で130%になった全てを追体験してもらえると思います。
    完成したら告知しますので、お楽しみに。
    この件についてのメール質問には個別には返事できませんが、悪しからずご了承お願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)