夜明け前が一番暗い?(1)

2007年末から本格的な下げ相場に突入すると思われたので、ずっとショートサイドの記事を書いてきましたが、ここに来てやっと上昇相場に転換する可能性が高くなってきたように感じられます。

・原油高バブルに回っていた投機マネーが、日本株に還流してくる可能性があります。
・原油安は勿論グッドニュースです。まだ100ドルの下値支持線を割るには至っていませんが下落には勢いがあり、灯油が既に大台を割っているのも更なる下げを予感させます。(いずれにせよ、来週のFOMCはFXファンならずとも注目です。)
・円安が「ちょっと一休み」していますが、まだそのトレンドが崩れた訳ではありません。
・リーマンブラザースの5ドル割れは一見最悪ですが、サブプライム問題の巨大さに比べると、もしこの程度のバッドニュースで終息に向かうきっかけになるならお安いご用です。

「あのリーマンが・・・!?」

というのが正直な感想ですが、過去のLTCMやワールドコムの栄枯盛衰を思い起こせば、どんなに「ありえない」ように思える事でも「現実」の前では常に「必然」です。

金正日の重病説は、今のところ良いニュースか悪いニュースか微妙です。
東京を火の海に」を夢見る男が今、死の淵にあり、その手に核のボタンが握られていると想像するだけでも相当ヤバいと言えるでしょう・・・。(マスコミの反応を見る限りは「汚染米」の方が重要みたいですが・・)
そのスイッチとミサイルを繋ぐ銅線にかじりついているネズミがいるかも知れないので、日本人全員で応援の念を送りましょう。
ちょっと情けないですが・・・

あなたとは違うんです!日本国内は、依然として惨憺たる状況が続いています。
福田さんの退陣は、その象徴です。
国家より自分のプライドに拘る人が首相の椅子に座っちゃダメでしょう?
その後任で最有力視されてる人物が、あの失言居士とは!
かといって他に誰もいる訳でもなし、まして民主党なんて・・・

どう考えても、お先真っ暗という他ありません。

が、それでも地球は回っており、明けない夜が無い事も事実であるなら、来週あたりから少しづつ空が白み始めるとしても不思議はありません。
一旦明るくなり始めれば、全てがつられて好転していくのが、日本のおかしくも悲しい現実です。

私のファンダメンタルズ分析は素人のレベルを脱するものでは無く、かといってテクニカル分析的にはまだ何らの「買いサイン」も出ている訳では無い事をお断りしておきます。
(現在の日経平均は、ダブルボトムの底にある可能性が小さくありません。でも当然、まだ買いサインではありません。あなたがデイトレーダーなら、サインが出ていない時に、予測で動くべきではありません。客観的な予測は、より強いデイトレを可能にしますが、テクニカルサインに優先する予測はデイトレには存在しないと考えるのが無難です。)

どなたかご自分のファンダメンタルズ予想能力に自信のある方がこの記事を見ておられましたら、ぜひその一端でも、コメントでご披露頂ければ幸甚です。

つづきを読む

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


5 件のコメント

  •     γ ̄ヽ
      r’-‘|  O | ~          
      `’ーゝ_ノ ~ ∩_∩    
         | ,|  ~ (・(ェ)・` )    ← 売りで含み損抱えたクマ
      ,,-/ ̄|、    O旦と )  
      ヽ__シ   (__(__つ  リカクすることも同値撤退も小口損きりも
                    ぜ~~~んぶ「欲張り」で見逃したアホ      

  • まだ少しも「底打ち」のサインが出た訳ではありません。
    リーマンの5ドル割れを本田の100円割れに例えると、ゴールドマンの現状は「トヨタの100円割れ近し!」みたいなもので、まさに「想像を絶する」事態です。
    私が言いたかったのは、そういう状況で視野を「売り」だけに狭めていると、儲けのチャンスを逃しかねないという事です。
    マーケットの現実はいつも「小説よりも奇なり」ですから。
    まだ諦めてはいけません。
    ただクマゴローさんのコメントからの傾向として、少し利を伸ばそうとしすぎるところがあるようです。
    普通の人のように、すぐ利確してしまう傾向よりはずっと良い事ですが、売買判断を「裁量」に委ね過ぎても成績は安定しません。
    デイトレなら当日決済という安全装置もありますが、クマゴローさんのスタイルではないようですし、、、
    脱出ポイントは、損得勘定をできるだけ排除した精神状態の時に決めてしまい、指値と逆指値を活用して自動化するのも有力な手だと思います。
    自動化すれば必ず「ああすれば良かった、こうしたら良かった」という「タラレバ」になって普通の人には継続が難しいものですが、「冷静な時の判断」で確実に執行されるという大きな優位性を現実の武器にする事ができます。
    この武器を自ら放棄しなければ、基本戦略が間違っていない限り、トータルでは必ずプラスになります。
    自動売買で頭から尻尾まで丸ごと食べる事はできませんが、そんな事は始めから誰にも不可能な事を悟れば、非常に現実的な手段だと思います。
    これは「言うは易し、行うは難し」で簡単な事ではありませんが、自分にとって「安易」な選択肢を選んでいる限り、狼になる事はできません。

  • お疲れ様です。
    12000割れから売りで安心してとれると考えていたのですが、そういうことも考えておかなくてはいけませんね。
    逆指は便利ですね。
    損切りのときに勝手に実行してくれるので悩んで損切りが遅れることがないですからね。
    昔に比べれば損切りうまくなりました。
    利益確定も目標もちつつ弱さを感じれば撤退でいいのではないでしょうか?
    強くなれば再エントリーしてもいいと思ってます。
    1回利益もってればそれ失ってもマイナスにはなりませんし。

  • 一応トレイリングストップでしようと思ってるんだが、
    行動が伴わないクマ
    こうなるのは当たり前・・・・
             _____
            /|       | あちッツあちちちち
            | | ∩___∩
            | | |ノ  アホ  ヽ アウ・・アウ・・・
     ._____|__|/ ,_;○;:::::○:;,|_____ 
     | __|||___|    ( _●_)ミ__|||__.|
     |(__|||__彡、   |∪|   ___|||_)|
     |__|||__\ |   ヽノ  /__|||__|
    /      | | |      | |_____/
    . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |      | |
            | (ここここここ)” 
            | | | ・,  `ヽ`、
          )ヽ| | |(´、_   ) ) (、メラメラ  :、
         (  | | |’)  ) ( (__ノ )( ( ;メラメラ
         (  )__ノ )ヽ, (   `’´    (__ノ ) 、  メラメラ
        ) )  (__ノ(  (__ノ            (  )`、
       (    ; )              `ー’   )   ,
          (´、(                (  (
    しかし、ホント、含み益は伸びないけど
    含み損はドンドン伸びる
    世界の七不思議クマ
    損きりできないアホは退場クマ
    今度こそ、ルールを守るクマ

  • 私も12000円割れをずっと待っていましたが「想像したより、頑張るな~」という感じでいました。
    そうこうする間に原油が頭打ちとなり、重石が一つはずれました。
    もう一方のサブプライムですが、こちらはまだまだトンネルの中です。
    リーマンであく抜けとなってほしいですが、「あの!」メリルやシティも土壇場まで来ています。
    特にメリルは昨晩だけで12%以上も下落し(下落率では同日のリーマンとほぼ同じ)、この記事を書いた時点より一段と危うさを増してしまいました。
    このままリーマンの後を追うとなれば、どこまで弱気になれば良いのか見当もつかないくらいです。
    しかし「底打ち」というのは往々にしてこういう脱出不能とも思える状況で、密かに始まっていたりします。
    だから、どちらに転んでも機敏に動けるように、常にシナリオは2本持っている事です。
    逆にこういう状況で「阿呆になりて買う(又は売る)」というのが「相場」みたいに思っている人も少なくありませんが、それは私の主義とは違いますし、その行動力や自信には敬服しますが、人にお勧めはできません。
    ======================
    含み益がどんどん伸びる場合も必ずあるし、損切りしないで頑張っていたら助かってしまう事もあります。
    更に「ナンピン」すると、損失が利益に変わる確率を高める事だって可能です。
    しかし、それは「生き残っていればこそ」の話。
    生き残りたければナンピン禁止は当然の事として、更に
    脱出ルールを厳守し続けなければなりません。
    「ルールを守る」
    という事には、実は大して意味は無いのであって、
    「ルールを厳守し続け、一切の例外を許さない」
    という事に意味があります。
    この違いが理解して頂けるでしょうか?
    それでは、いつからそう決心&実行するべきかというと「今」が最善だそうです。
    「禁煙セラピー」にも同じ事が書いてありましたっけ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)