デイトレのキモ(脱・日常の金銭感覚編)

更に、時間の経過に伴う価格変動以外にも、一般消費生活上の習性というものはあります。

例えばデパートのセールなんかでは、

「980円」、「1980円」、「2980円」

なんて値札はよく見かけますが、

「1150円」、「2040円」、「3150円」

といった値札には、まずお目にかかりませんよね。
なぜでしょう?

例えば「1980円」だと、「2000円程度の品物なんだけど、おつりがもらえるだけお得!」と自動的に判断してしまう習性をデパートに利用されているのではないでしょうか?

少なくとも、「2000円」は2千円台である事は確かな一方で、「1980円」は、たった20円の差とは言え、千円台には違い無いので、人間の脳は実際の価格差以上に、千円台を安く感じてしまう可能性があります。

でも、この超普通な一般消費生活上の習性が、やっぱりトレードには逆向きに作用するのです。

これにもしっかり理由があります。
答えは、

○○○○○だから。の中には全て異なる漢字一文字が入ります。)
さて、答え合わせは次のページで・・・

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)