デイトレーダーが忘れがちな事(最終回)

投資と投機は元来、水と油ほども異なる性質ものものなので、それを分類する方法、考え方にも実に多様なバリエーションがあります。
でも、最も簡単で誤解も少ない区別の仕方は、

エントリー時に、既に反対売買する事を前提としている = 投機

エントリーする以上、所有する事が目的であり、反対売買を前提としていない = 投資

になると思われます。
株の信用取引などは、返済期日が予め設定されているのですから、買いであろうが空売りであろうが、100%ピュアに「投機」だという事になります。

「投資歴は10年を超えます。」

と自慢げに話す人に「何に投資してこられたのですか?」って聞くと、「株の信用取引ですよ。」なんて答える人は、パジャマ着て夜な夜な公園を徘徊する夢遊病患者みたいなものだと言えるでしょう。
一方、投資家の典型としては、やはりウォーレン・バフェットをイメージするのが最適です。
彼にとって投資とは、「良い会社の株を買い、保有し続ける事」を貫き通す事でした。
勿論バフェットが買った株を売った事も有りますが、それは株価が上がったからでもなければ、下がったからでもなく、その会社の魅力が失われたと判断した時なのです。
彼にとって、会社の実態に不釣り合いに株価が高騰するのはむしろ「不快」な事であったと言います。
投機的な思考とは水と油である事が、これでよく理解できると思います。
そして今、自分の事を投資家と思っている人の殆どが、実は「投機家」なのだと思います。
だからって卑下する必要も、落胆する必要も全くありません。
日本語の認識の一部が正しく修正されただけの事です。

自分たちが住む不動産の購入となると、誰が考えても「投資」で間違いないと思うでしょうが、上記の判断基準から考えると、結構曖昧な認識のされ方をしている事が理解できます。

例えば、5000万円のローンを組んで「憧れのマイホーム!」として分譲マンションを買ったものの、購入後何年か経過した後に売れ残っていた空き部屋が値下げされて2000万円で売りに出されたら、

「5000万円で買った私たちの部屋の資産価値の減少をどうしてくれるんだ!」

と、そこに住みながら怒る人達が必ずいます。
もし将来の値上がりに期待して、反対売買する事も視野に入れて部屋を購入したのであれば、それは「投機」であり、値下がりしたのは読みがハズレただけの事で、値段が下がったからといって他人に尻拭いを迫るのはお門違いです。
或いは、もし純粋な投資として購入し、しかもそこに住んでいるのであれば、現在値が上がろうが下がろうが、気にせず保有し続け、住み続ければ良いだけの話しで、これもまた、値段が下がったからと言って他人に食ってかかる事自体が、勘違いと言えるでしょう。
デイトレーダーのPC

人情としては腹が立つのは十分に理解できるのですが、そういうリスクを絶対に避けたいのであれば、一生「賃貸」で暮らす事をもっと前向きに検討してみても良いのではないでしょうか?

もっと詳しい話は、ぜひデイトレ・メールセミナーでお読み下さい。
勿論無料であり、もしつまらなければ購読解除はいつでも、ご自由にどうぞ!

【 デイトレーダーが忘れがちな事(1)から読む 】

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


2 件のコメント

  • こんにちは!
    いつもお勉強になる記事
    楽しみにお邪魔してます^^!
    こっそり読んでたのですが、最近初めてコメントしてみました♪
    書けてるでしょうか^^?
    もし、書けてたらすみません(涙)
    ==================(以下、たかやん)
    一部、意味不明なのですが?

  • メールマガ、いつもありがとうございます。
    ネットビジネス、デイトレとも、毎日待ち遠しく、楽しみで仕方ありません。
    そしてまた、たいていの時は、楽しみにしていた分だけは、満足して読み終えています。
    特によいのは、当方がグサッとくるような、まるで人生訓といったような内容(というか人生訓そのもの)の時です。
    今回のネットビジネスでの「時間の浪費」の話も、まさにそういう内容でした。
    実に読み応えがあります。
    いい歳こいてくると、人からグサッと刺さるようなことを面と向かって言われる機会が少なくなります。
    また、こちらとしても、グサッとくること言われても
    「今さらどうでもいいよ・・・。」
    とばかり、グサッときている自分の気持ちから逃避したりします。
    そんなことしてたら、自分がダメになります。
    価値観の違い・・・とか言ってごまかしてもダメです。
    グサッと来ている自分に素直にならないと。
    本当のことに素直にならないと。
    これからも、グサグサ来るメッセージをぜひともお願いします。
    真剣に読んでいる人は、そんなことでガタガタ言うようなことはありませんから。
    よろしくお願いします!!
    =============================(以下、たかやん)
    力強い応援のお言葉、ありがとうございます。
    (これは、私のメルマガの感想文なので、ブログだけ読んでる人には「?」だと思いますが、、、)
    そうなんです。
    「素直(すなお)!」
    デイトレにせよ、ネットビジネスにせよ、成功のカギはズバリ!
    「素直さ」にあると言っても過言ではありません。
    ちょっとかじったくらいで、何事にも「眉唾」にしか受け取れない人は、そのレベルから上に行く事を自ら断っていると思います。
    「なんと都合の良い事をベラベラと!」
    と思う人はご自由にどうぞ!
    私自身、「なるほどな~」と思う事はバカみたいに「素直」にやってきたからこそ現在の私があると確信しています。
    「かのうやまちんすけ」様の成功を祈念して止みません。
    (もうちょっとシリアスなペンネームだと、もっと良かったような気もしますが、、、?)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)