デイトレは、スイングトレより危険なのか?

昨日のこの記事でのコメントに対して、私の返答コメント、ちょっときつかったですか?

でも、何らデイトレを研究もしていない人から、

「デイトレは危険極まりない。スイングの方が安全だ!」

みたいな事を、よりにもよって私のブログでコメントされたら、一応それなりに応接すべきだと思いました。


とはいえ、デイトレに対してyamadaさんのような認識を持っている人というのは少なくありません。
と言うか、むしろ多数派でしょう。

なぜなら、確かにデイトレで儲けてる人より、損してる人の方が圧倒的に多いですから。
これは誰にも否定できない事実です。

では、なぜデイトレで損する人の方が儲ける人より少ないのか?

競馬みたいに、やたら控除率が高いから? =======> いいえ。
税金とかで、何かやればやるほど損する仕組がある? ==> いいえ。
確率的に、負けるようになっている? =========> いいえ。

全て違います。
答えは、マーケットが、

「本能(欲や恐怖)のままにデイトレすれば、損するようにできている」

からです。

実はこの事は、デイトレもスイングも全く同じです。
ただ、デイトレの方が資金の回転率が高い為に、1トレード毎の期待値が「1」より小さいと、資金の減少が激しく、すぐ大損になってしまうのです。
スイングの方が安全なように思われていても、1トレード毎の期待値が「1」より小さければ、資金が減少していく事に変わりはありません。
ただそれが、デイトレに比べて「緩慢」であるにすぎないのです。

しかしこの事を裏返せば、事態は一変します。
1トレード毎の期待値が「1」より大きければ、デイトレの方がスイングより急速に資金を拡大できるという事になります。

同じ銘柄を、買うも売るも、いつ反対売買を行うかも全てデイトレーダーの自由ですから、短期で大損できるという事は、その逆をやっていれば、短期で大儲けできる事になります。
全てはトレーダー次第なのです。


「デイトレは難しく、損するようにできている」訳ではありません。
ただ(ひとえ)に、デイトレーダーが人間である為に、本能に従ってトレードする確率が高い為に、損失を抱えてしまう確率も高くなってしまうという事なのです。

一方この事を正しく認識し「本能の誘惑」に惑わされる事無く「優位性」と「一貫性」を持って行動できるデイトレーダーは、運などとは関係無しに安定して大きな収益を、短期で得る事も可能となるのです。

「本能を押さえ込んで行動する」

これは、想像以上に難しい事です。
でも、「不可能」という訳でもありません。
儲けているデイトレーダーは、いくらでもいます。

デイトレやるのも、やらないのも、全く自由です。
でもどうせやるなら、マーケットが、

「本能(欲や恐怖)のままにトレードすれば、損するようにできている」

という事は知っておいて損はありません。
この事を知ってもらう為に、私のブログがあり、このメルマガを書いているのです。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)