『デイトレ生存率向上』がパワーアップします!

乞う、ご期待!

しばらく新しい記事をアップできていませんが、
病気などではありませんので御心配には及びません。

実は、今までとは違う切り口の新しい「デイトレ生存率向上」のサービス開始の為に、いろいろとソフトウェアのテストや勉強で大忙しなのです。
新しいサービスといっても、これまで通り

「無料!」

ですので、そちらのご心配もご無用です。

勿論、このブログを止めるつもりもありません。
できるだけ早く再開したいと思っています。

近々、ご案内致します。

乞う、ご期待!

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


3 件のコメント

  • とても楽しみにしてます。
    いまだにギャップアップが 前日高値より上なのか前日終値より上なのかがわかってないですが勉強させてください。
    =============================(以下、たかやん)
    ギャップアップというのは、当日の寄り付きが前日終値よりも高く寄り付く事を言います。
    但し、デイトレで注目すべきギャップアップ(又はギャップダウン)とは、前日高値よりも高く寄り付いたものです。
    なぜでしょう?
    (答え)
    寄り付いた時点で、前日高値という上値抵抗線(レジスタンス)を既に上抜けているので、そのまま上昇を開始する可能性が高く、下がったとしても前日の高値が支持線(サポート)になってくれる可能性もあるからです。
    という事は、前日の高値だけじゃなくて、前々日の高値も抜けていたら?
    過去5営業日分の高値も抜けていたら?
    年初来高値の線を抜けていたら?
    どんどん、買い候補として有望という事になりますね?
    (「売り」の場合は上下反対で考えて下さい。)
    ギャップアップ単体では買いのサインとはなりませんが、日足の形によってギャップの意味や価値を評価する事ができれば、デイトレの強力な武器となります。
    ===================
    しかし一般的日常生活においては、前日まで1500円で、今月の一番高い時でも1700円だった商品が今朝突然2010円に値上がりしていたら、まず買い控えますよね?
    逆に、ずっと「高いな~」とおもって買いたくても買えなかったものが、今朝突然980円で売ってたら、思わず買ってしまいたくなりませんか?
    それはそれで、全然間違ってはいないのです。常識人です。
    でも、この思考方法をマーケットに持ち込むと、「ブタ」になってしまうのです。
    しかも、もっと問題なのは、自分がブタなのに狼であるように勘違いしている事です。
    もし自分がブタだと心得ておれば、安全な穴倉の奥深くに身を潜めている事もできます。
    でも、自分が狼だと勘違いしてるから、戦場を無防備で歩き回り、簡単に他人のエサにされてしまう訳です。
    つまり、一般社会でどれだけ高く評価され成功している人でも、マーケットではマーケットに合った考え方ができなければ、稼ぐどころか、身ぐるみ剥がれちゃうという事です。
    そういう事をいろいろ書いていこうと思っています。
    ぜひ、お付き合いください。

  • はじめまして。1年半前からFXを始めた主婦です。
    半年前から拝見しています。
    本能を克服するトレーニングをして、エントリー・損切をきっちりできるようになりました。
    収支はおかげさまでプラスです。ありがとうございます。
    しかし、利確がなかなかうまく行かないです。
    どうしても微益決済してしまって…その後の続伸を見つめるばかりです。
    ともあれ、新しい内容のHP楽しみにしています^^
    ぜひ読みにきます!
    ====================(以下、たかやん)
    利確を、常に満足できる状態に持っていくというのは、至難の業なのです。
    誰にとっても、非常に難しい、究極の問題だと言えます。
    でも、それがトレードなんです。
    欲望をコントロールする必要はありますが、あまり神経を酷使するルールでも、長続きしません。
    kiichiさんだけの問題ではありませんので、焦らずに、しかし前傾姿勢で頑張って下さい。
    >ぜひ読みにきます!
    違うんです。
    読みにきて頂くのは、このブログ。
    私の方からkiichiさんのメールボックスにセミナーを出前するのが、今度から始めようと思っている「メール・セミナー」です。
    ま、物は試しですので、一度読んでみて下さいね。

  •  はじめまして。
     違う切り口の! とてもたのしみです。
     勉強させていただきます。
    ===============================(以下、たかやん)
    このブログもそうですが、ご意見・ご感想・ご質問で方向性も違ってきます。
    こちらこそ、よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)