デイトレは、「社会的意義ゼロ」なのか?

たかやんさん、

話は変わりますが、以前ある雑誌に堀江貴文さんが出ておられまして、デイトレは社会的意義ゼロとおっしゃっていました。
考えますと、なるほど・・・そう言われると確かにそうだな、と思い、僕はデイトレが好きなので、ちょっとショックだったのですが、たかやんさんはどのように思われますでしょうか?

僕の好きと言うのは、キレイごと抜きにしてお金儲けという部分もありますが、それとは別に人間の心を研磨して研磨して、そして研き抜いた者だけが生き残れるような気がする、ある種究極の状態が求められるこの世界に魅力を感じていますので、そう言われると至極個人的な欲求を求めているに過ぎないのかな?と少し落ち込みました。

別にみんな個人的な欲求の塊でしょ?って言われたら、まあそうなんですが^^;

なんだか訳が分からない質問になってしまいましたが、お暇な時にもお返事頂けましたら嬉しいです。

===========================================

>以前ある雑誌に堀江貴文さんが出ておられまして、デイトレは
>社会的意義ゼロとおっしゃっていました。

どんな仕事でも、自分がいなければ誰か変わりの人がやるだけで、自分の存在意義なんて考えても意味の無い事です。

極端な事を言えば、ライブドアという会社を一代で築いた事は凄い事と言える一方で、もし今ライブドアが無くったって誰も困らない。
ヤフーも有れば、グーグルも有る。
あの時に破たん・解散していたとしても、今の時点では殆ど忘れ去られているはずで、あれほどの会社でも、有ろうが無かろうが大した違いはありません。

国会議員などになると「先生」と呼ばれますが、ナンボのモンでしょうか?
その人が次の選挙で当選しようが落選しようが、その人の身内以外には殆ど、どっちでも同じです。
極端な話、今の前の前の首相である福田さん。(このメールのやりとりは昨年3月のものです)
日本の総理大臣です。
「末は博士か、大臣か?」の、そのまた上の、究極の地位・職業です。
でも、彼が総理を務めた期間を今になって査定すれば、いかほどの事でしょう?
そりゃあ、当人としては頑張った期間でしょうが、仮に安部さんがもう少し長く総理に留まり、麻生さんがもう少し早く総理に就任していれば、福田さんなんて総理にならなくても同じだったと言いませんか?

その一方で、名も無く、収入が少なくても、もくもくと自分の仕事に従事している町工場の工員さん、清掃局のトラック運転手さん、町の交番の勤続30年の巡査部長さん、給食のおばちゃん・・・
みんなそれぞれに人生があり、社会に貢献して生きています。
人間一人のやった事の大きさ、稼いだ金額の大きさなんて、この宇宙全体からみれば、ビルゲイツも中小企業のサラリーマンも、等しく「チリ」のような存在にすぎません。
でも、その全ての人毎に生きてきた事、それだけで素晴らしいのです。
人の仕事を比較するという事自体が不遜であり傲慢だと思います。

デイトレーダーには社会的な存在意義が無い

なんて言うのは、人間の底の浅さを白状しているにすぎません。
納税してるじゃないですか?
稼いでいるのに脱税しているのなら非難されて当然でしょうが、きちんと納税している限り、誰にも後ろ指さされるいわれはありません。
家族を養い、子供を社会に送り出しているデイトレーダーだっています。
十分ですよ。

しかも、デイトレで誰でも稼げる訳ではありません。
それどころか、殆どの人が負けて消えていきます。
そういうところで、自己に厳しいルールを課し、常に向上心を持ってデイトレを続け、利益を挙げ続ける。
素晴らしい事です。

確かに、一般的な意味での社会的な地位はありません。
だから、社会的な地位を求めるなら、他人から偉いと思われたいなら、デイトレーダーを目指しても失望しか待っていないでしょう。
人から尊敬されたければ、デイトレーダーは選択すべきではありません。

しかしそれでも、デイトレーダーという仕事に打ち込めるのであれば、十分にやりがいのある仕事だと私は思います。

===========================================

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


4 件のコメント

  • ホリエモン、私は結構好きです。
    潰されるのはもったいないと思います。
    が、いかんせん中身がない。
    デイトレにでも挑戦してみれば少しは成長できるのになぁと思ってしまうくらいです。
    ライブドア凄かったですが、結局は「究極のオタク」でしかないという印象です。(オタクは悪くありませんが)
    たかやんさんも同じように感じているということは、私の考えもあながち間違いではないなと思いました(笑
    ===============================(以下、たかやん)
    彼はデイトレするまでもなく、ビジネスで大きなリスクを取り続け、その見返りとして自分の会社を急成長させる事ができました。
    その能力や手腕は非凡であるという他ありません。
    仮に彼の選択肢がデイトレしかなければ、ライブドアほど目立つ事ができなかったとしても、やはり相当に稼げていたと思います。
    「リスクを取れる」
    というのは、デイトレも含めて、どんなビジネスにおいても有効な能力です。
    ただ(真偽は知りませんが)、裁判所の判決理由の通りに彼が粉飾決算に手を染めていたとすれば、彼の刑期はあまりにも短く、そのせいもあって、彼にはあまりにも反省が無さすぎると思うのは私だけでしょうか?

  • なるほど。
    ビジネスで非凡な才能を発揮した彼ならば、トレードでも稼げていた可能性が高いでしょうね。
    しかしながら粉飾決算はトレードでいうところのナンピンに似ていますし、結局は全てを失ってしまいそう。
    粉飾決算を知らなかったとすればトレードでいうところの資金管理がなっていないということでこちらもトレーダーとして長く生き残る可能性は低そうに私は思いました。
    まぁでもこう考えてみるとどんな仕事をしていたにしても、結局は「中身のなさ」で調子に乗りすぎて落とし穴にはまってしまうイメージになってしまいます。
    つまり、なんでしょう 私の言いたかったことは彼の人間性において成長するために、もっと小さな間違いをして自分を見つめなおす、謙虚さを持つという機会が与えられていれば、もっと違う結果になっていたのじゃないかという期待?残念感みたいなものですね。
    彼が塀の中で反省するのかしないのか。
    自分を見つめなおす大変に良い機会を与えられたと感じて・・・多分いないでしょうね

  • デイトレーダーはパチプロと同じような社会的意義があります。意義があるか否かは、人の価値観によりますからね。

    • 個々の職業をとりあげて、社会的意義があるとか無いとか論じる事自体にはあまり意味が無いと考えるようになりました。
      仕事に違法性が無く、きちんと納税している限り、いかなる職業でも立派に社会的意義があります。
      一方、どんなに社会に大きな影響力を持つ仕事をしているとしても、粉飾決算のように第三者に多大な迷惑をかけたり、納めるべき税を免れているのであれば、社会的な意義など論外となります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)