デイトレに関するお問い合わせ(1)

こんなブログを書いてるせいで、結構質問メールを頂くのですが、やっぱり「勝てない」という方からのメールが殆どです。
で、それらを大まかに分類すると、

(A)デイトレの手法そのものが間違っている

(B)デイトレの方向性が間違っている

のいずれかに該当するようです。

(A)「デイトレの手法そのものが間違っている」
あなたは、何を根拠にデイトレしているか、誰かに説明できますか?
上がりそうだから買い、下がりそうだけで売ってませんか?
私には信じられないような方法で売買されている方がいる事に、本当に驚かされました。
既にこのブログに書いてある事ですが、デイトレは人間の本能に沿って行えば必ず負ける仕組みになっています。

・利益が出ると、すぐさま確定したくなる

・損が出ると、とことん切る事ができない

・「値ごろ感」というのは百貨店や電気屋では通用しても、マーケットには通用しない

こうした事について、「わかっちゃいるけど、ついつい・・・」という言い訳が始まります。
私に言い訳されても、誰にもプラスはありません。
ただ、言い訳している間に、どんどんお金が出て行ってしまうだけです。

(せ、説明させてくれないか?–>

一ヶ月通算でマイナスなら、一旦トレードをストップするべきです。
トレードを見直し、新たな、そして確信の持てる「戦略」を立て、規律厳守を再度自分に誓い直してから再開して下さい。
私のブログを読み返して頂くのも良いでしょう。
心理的な面で、ご参考になれればと思います。
また「良書」を沢山読んで下さい。
私の紹介している本は多くはありませんが、多くの中から選んだ「良書」です。
常に傍に置いて、毎日読み返すぐらいの愛読書があっても良いと思います。
インターネットで販売されている「必勝法」は、まだ買った事がないので、なんとも言えません。
ちょっと調べてみようかな?とも思っています。

いきなり高額なセミナーに参加するのも、お勧めできません。

「1000円で買える本より、1万円の方が価値があるに違いない。」
「それより3万円の必勝法の方が魅力的だし、ウン十万円のセミナーなら効果もテキメン!」

等と思ってしまいがちですが、高額なお金を支払えば必ず勝てるようになるほど、マーケットは甘くはありません。
デイトレのノウハウについて言えば、中身と価格は必ずしも比例しない事を知って下さい。

「安いから悪かろう」「高いから良かろう」を判断基準にしてはいけません。

まず「自分は、デイトレの基本は解っている」状態になって下さい。
それには数冊の「本」で到達可能です。
戦場で「私、初心者なんです。」って言訳したら、玉が避けてくれますか?
自分がデイトレの基本も知らないかも知れないと思うなら、注文ボタンに触れるべきではありません。
とにかく、人間ってつくづく「自分だけは大丈夫」な生物なんだなと思ってしまいます。 (「自分だけは大丈夫」を参照下さい。)
「どうすれば儲かるか?」も大事でしょうが、生き残りたければ「どうすれば資金が守れるか」の方が先決である事を忘れないで下さい。
次回は (B)の方向性が間違っている について書きたいと思います。

【デイトレに関するお問い合わせ(2)】を読む

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)