いつかはきっと・・・

偉そうな事を言うようですが、

マイナス収支でも頑張って続けていれば、やがてはプラスに!

というのは幻想です。
なぜ「偉そうな事」と言うかというと、私自身がこのドツボに長くはまっていたからです。
だから、あまり人にキツくは言いにくいのです。

負けトレードからも学ぶ事は確かにあります。
しかし、

「負け続けていても、いつかは勝ち続けられるようになる」

というのは希望的観測以外の何物でもありません。

マイナス収支のデイトレを続ければ続けるほど、そのやり方がトレーダーの骨身に沁みこんでいき、プラス収支に転換する事が日毎に難しくなるという事を理解して下さい。

だからマイナス収支のデイトレを頑張って継続するという事は、

「負け癖の強化練習」

に他ならないのです。


漫然と同じデイトレを継続するのではなく、何か本質的に異なったデイトレに切り替えなければ、収支曲線の向きも変わりようが無い事に気づくべきです。

「本質的に異なった事」とは、手法の内容を指す場合もありますが、殆どの場合は、それまで本能に負けて実践できていなかった事を、心を鬼にして実践してみる事を指します。
自分にやり易い事ばかりしていて、デイトレで勝てるようにはなれません。

この続きは、デイトレ・メールセミナーで。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)