自分のデイトレは、誰かに操らているのではないのか?【それは、心のままにデイトレし規律違反をしている証】

貴方は、

「誰かが自分のデイトレを監視していて、逆方向に誘導しているんじゃないか?」

と感じるほどボロボロに負けた事はありませんか?

私もFXの訓練を開始した当初は、連日のようにそう感じました。
その負けっぷりが見事過ぎて、とても偶然の出来事とは思えないほどでした。
(個別株からFXに転向するにあたり、自分の心の命ずるままに好きなだけトレードしたら、どういう結果になるか試してみたのです。)

しかし今にして思えば、その原因がはっきり分ります。
FXの値動きに不慣れな私が、

  • 損したくない
  • 一杯Pipsを取りたい
  • 含み益は早く確定させたい
  • 損切は粘って当たり前・・・・

な~んて、欲望と恐怖に支配された状態で売買を繰り返した事に対する、必然の結果だったのです。

あまりに見事に負けるので、

「難平したら、プラスになるのではないか?」

と思ってナンピンを試してみたら、急にターボのスイッチがONになったみたいに、損失の増え方が急加速する始末です。

あまりに見事に裏目が続くので、試しに思った方向と常に逆向きのエントリーを繰り返したら、今度はきっちりスプレッド分やられました。
やっぱり人間なので心と「真逆」のエントリーが必ずしも出来なくて、「ランダム」に近いエントリーになっていたものと推測します。
マーケットって、ホントによく出来ています。

FXトレードに参入してくる人の8割は、3ヶ月以内に資金を枯渇させて退場していくと言います。逆さ天才
人間の本能は、それほど、

「デイトレ
(スキャルを含む)で負ける天才」

なのです。

では、どうすれば良いのか?
簡単です。
本能のままにトレードするのを止めて、予め定めたルール(検証済で有意性が認められるもの)に完璧に従えば良いのです。
例えば、自分が決めたリスク・リワード比が1:1なのであれば、目先の値動きとは無関係に、徹底して1:1を貫くのです。
リスク・リワード比に限らず、トレードの隅々まで規律を徹底する事ができれば、当然ですがトレードも激変します。

ココがポイント
それが「言うは易く行うは難し」である事は十分承知しています。デイトレで勝てるようになるのは、簡単な事ではないのです。私は、デイトレの様々な気づきを提供する事はできますが、デイトレの難易度を下げる魔法をお教えできる訳ではありません事、ご了承下さい。

全てが裏目に出るように感じた時には、その原因が他でもない自分自身の本能である事を思い出してみて下さい。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)