デイトレの基礎

収支プラスになる為の前提として、きちんとテクニカル分析の技術を身につけている必要が有ります。

「トレード手法」そのものと「テクニカル分析の技術」とは、似て非なるものだと思って下さい。

テクニカル分析に対する一通りの知識と、それをリアルタイムのチャート上で活用できる技術を身につける事が、デイトレーダーの土台になります。


学校で言えば、小・中学校の義務教育のレベルです。
ここで基礎学力を身につける事で、そのまま社会人となって成長していく事もできるし、高校に進んで、更に高等な教育を受ける選択も可能となります。


義務教育は日本では9年かかりますが、テクニカル分析の技術を会得するのは、そんなにかからないので安心して
下さい。

とは言え、1週間とか2週間ではちょっと無理があります。

人それぞれの能力の違いも有りますので、一概に言う事は出来ませんが、
まあ無難なところで、

「3ヶ月~6ヶ月」

よほど才能のある人でも、

「1ヵ月~3ヶ月」

は、みっちり訓練する必要があると思った方が良いでしょう。


デイトレというのは、素晴らしい仕事です。

その基礎学力・基礎体力を身につけるのが、数日でできると考える方が、無理があるというものです。(他の職業の事を考えてみて下さい。殆どが年単位の勉強や訓練を必要としています。)

この期間を短くしたいと思うのなら、

「お金を賭けないで、訓練に専念する」

のがお超ススメです。
私はこれが解っていなかったので、1年もマイナスに苦しみました。


お金を賭けながらのデイトレで、マイナスに苦しみながらも、後になって考えてみれば、テクニカル分析の訓練だけは出来ていました。
毎日のようにトレード関連本を読破し、何時間もチャートとにらめっこし、テクニカルパターンを探したり補助線を引き続けたりしていた事は、無駄ではありませんでした。

でも思考がブタのままだったので、テクニカル分析の技術をデイトレで活かす事ができていなかったのです。

でも逆に言えば、

ココがポイント
テクニカル分析の技術だけは知らぬ間に身につけていたので、

「規律を守る」

という事の意味を真に理解し、本気で取り組み始めた時に、転機を迎える事が出来たのです。

この続きは、デイトレ・メールセミナーで。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)