収支がマイナスなら、デイトレは一旦停止すべし

競馬、競輪、競艇、パチンコ・・・

どう考えても損してる人の方がずっと多いのに、どのギャンブルにも根強いファンがいて、絶える事がありません。

競輪競馬等の公営ギャンブルではかけ金の20%以上もが自動的に天引きされています。(宝くじは50%超です。)
客観的にこの仕組みを直視すれば、

「やるだけ、損!」

という事が判ります。


でも実際に予想し、お金を賭け、レースを見つめ、売り場に並び、勝ったり負けたりを繰り返していると、次第にお金を出す事が当たり前になり、賭けていない時の気分が空虚に感じられるようになり、どんどんギャンブルから離れられなくなってしまうのです。

ギャンブルで損する可能性と得する可能性をはかりにかければ、その答えはやる前から見えています。
でも、続けているうちに、その答えはどうでもよくなってしまい、お金のプラス・マイナスではなく、

「勝った時の快感」

を再体験する為に、無条件で参加し続けるようになってしまいます。

ギャンブルはそもそも遊びなのですから、自分のお金で遊んでいるのなら、他人がどうこう言う必要はないのかも知れません。


しかしあなたが、稼げるようになる事を前提にデイトレしているのに、もしマイナス収支が継続的なものとなっているとしたら、一旦デイトレを中止し、よく考えてみる必要があります。アル中

収支がマイナスなのにデイトレを継続しているという事は、

『デイトレ中毒』

になっている可能性が高いのです。

私自身も、デイトレを開始してしばらくの間、真剣に、まじめに、毎日予習・復習を欠かさずに頑張っていて、まさか自分がデイトレ中毒になっているなんて想像すらしていませんでした。

でも、いかに真剣に、まじめに、努力しているかどうかに関係なく、資金が減り続ける行為が止まらなくなっているという事は、やっぱり中毒なのです。


デイトレ中毒から抜け出す為には、なにはともあれ、一旦デイトレを停止しなければなりません。

一旦停止してみて、自分のデイトレを冷静に、細部まで点検し、改善すべき事や、禁止すべき事を初心に戻って全て見直すのです。

私の場合、テクニカル分析に基づく手法そのものは、経験不足という点を除けば、大きな欠陥があるから勝てない、という事ではなかったのです。
でもしばしば「損切りルールの違反」をしてしまい、文字通り「コツコツ・ドカン」の繰り返しになっていたのです。

コツコツ・ドカン!

これを何度も繰り返しているという事は、自分を甘やかしているという事です。

ぬるま湯に浸って、その中でグズグズしているという事でありプロとしての自覚に欠けているという事です。


ま、上記は私が初心者時代に抱えていた問題であって、どんな問題を抱えているかは、トレーダー毎に、自分自身で見つけ、対応しなければなりません。

エントリールールに欠陥があるのかも知れないし、利確ルールに改善の余地があるのかも知れないし、損切りの幅に問題があるかも知れないし、私と同様に、自分で自分を欺くような規律違反に問題があるのかも知れません。休む

マイナス収支の原因は何か?

それを特定するには、トレードを一旦停止してみる事が欠かせないと思います。(※ペーパーは別です。)
まずは中毒状態から抜け出してみない事には、客観的に自分のトレードを見つめる事はできません。

例のYoutuberにしても、反省とか手法の見直しとか以前に、まず「休む」事が必要だと思います。
最短でも1カ月、できれば半年くらい休んで、その間に自分のトレードを再検証して負け越す原因と対策をしっかり考え直すべきだと思います。
休む事ができる人であれば、トレードも変われる可能性が高いと思います。
彼はYoutubeを始めてすぐの頃に「億トレになるのに、時間をかけるつもりはない。」と言いました。
このトレードをなめ切った考え方を改める必要があると思います。
彼の動画に対する評価が常に「低評価」が「高評価」が圧倒しているのも、彼の姿勢を視聴者が暗に批判している事の現れだと思っています。
デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)