初心者の勘違い

この記事は約 4 分で読めます。

トレード、特にデイトレードでは、

「短期的な大儲け」

を実現する為に行うものと信じて疑わない人が沢山います。
例えば、

「自己資金の100万円を、1ヵ月で最低2倍にし、
それを繰り返して、半年で最低10倍、そして
1年後には1億円達成~♪」

みたいな。
世界は広いですから、それを達成してしまう人も中にはいるかも知れません。
でも、99.99%の人には無理です。
なぜなら普通の人間は、

「いくら儲かっても良い。
儲けは多ければ多いほど良い。」

と思っていますが、それと同時に、

「自分の資金が減るのは、ビタ一文たりとも御免こうむりたい。」

とも思っているからです。
1年で自己資金を100倍にできるほどの

「恐るべき高効率のノウハウ」

が仮に存在するとしても、それを使いこなす為には常に、

「自分の資金の大半が無に帰しても構わない」

くらいの覚悟と実行力が求められ、そんなノウハウと、そんな覚悟ができる人が同時に揃う事など、殆ど有り得ないのです。
更に、万人に1人以下の確率で自己資金を1年で100倍にできた人がいたとしても、その人は必ず、

「リスクは超大胆に、過大に取る!」

という姿勢を持っているはずなので、人々を驚かせるほど稼いだかと思えば、あっという間に大損して消えていく可能性も高いのです。

偶然ですが、この記事を書いたのとほぼ同じタイミングで「ギャンブルトレーダー」を自認するYoutuberが出現し、限定的にですが人気を集めています。
人気が出る理由は簡単で、常に超ハイレバで勝負し、非常に高い頻度で「ゼロ化」(大損)を繰り返しているからです。(海外口座なので、資金がマイナスになっても追証は発生せず、最悪でも資金がゼロで打ち止めとなります、これをゼロ化と呼ぶようです。)

このトレーダーとて、自分の資金が減る事に平気な訳ではないのですが、レバレッジが高すぎる為に、含み損が発生し始めると、一気に損切できないレベルまで悪化してしまい、その後にできる事と言えば、祈るか、ナンピンするか、入金してトレンドが転換するまで粘るか、ぐらいしかありません。

普通なら、これほどゼロ化を繰り返せば、さすがに抜本的対策を検討し、やり方を変えてくると思うのですが、このYoutuberはゼロ化される度に「絶対、生まれ変わる!」と宣言しつつも、本質的には何も変わらないトレードを十年一日のごとく繰り返しています。

このトレーダーの最もダメなところは、ちょっと2~3連勝もすると、自信が完全復活してしまい、経験の積み重ねや重大な決意等の大切な事柄が見事にご破算になってしまう事です。超ハイレバでトレードしているので、勝つ時は1日で資金が2倍以上と爆益を発生させる事もあるのですが、それを「自分の卓越した能力」と誤解しているのも致命的です。

確かに大きく勝つ事も多いですが、それ以上に大きく負けてきているので、収支は既にマイナス3千万円を超えています。私も含めて、忠告する人も多いのですが、一切耳を傾けるような人ではありません。自身がギャンブル中毒である事を認めつつ、億トレ目指して頑張り続けるようです。

この記事の「想定外の規格の人物」に該当する、稀な人には違い無いので、若干軌道修正するだけで「もしかしたら・・?」という可能性も有ると思います。自分が納得できるまで、頑張って頂きたいと思います。


トレードに必要なのは、いつの日にか、

ドッカ~~ン!

っと稼ぐ「ギャンブルで一発当てる」的なイメージではなく、

「コツコツ、コツコツ、コツコツ・・・」

と、小さな利益を積み重ねて複利で増やしていく

「利殖」

のイメージです。
ジミなイメージにガッカリされるかもしれませんが、非現実的なイメージを持っても、待っているのは失望だけです。
ジミといっても、複利とレバレッジの効果は「金融」特有のメリットであり、他の商売とは比較にならないほど魅力溢れるものです。

「トレードはギャンブルとは違う。」

がトレードに対する認識の基本中の基本なのです。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + 3 =