デイトレは、狙い澄まして撃て!(1)

今日は、とても大切な事を書くので、かえって短めにして終わりたいと思います。


トレードの基本中の基本は、

『勝てる時と場所を選んでトレードする』

につきます。
当たり前のようでいて、よく調べてみると、

『負けるべくして負けている』

トレードがいかに多い事か?

『とにかく、ポジションを取らないと
 何も始まらないではないか?』

という思考はブタ特有のものである事を、もっと意識して下さい。
ポジションを取った時には既に、殆ど勝敗は決しているのであり、ポジションを取ってからトレーダーに出来る事なんて極めて限られています。


狙い澄ます
強いトレーダーは例外なく、ポジションを取るまでが勝負である事をしっかり認識し行動しています。
エントリーの根拠をテクニカル分析に求めるか否かに関わらず、十分に調査分析し、狙い澄ましてポジションを取ります。

「とりあえずポジションを取る」

という事は、ブタトレーダーだけが好むものです。
(なぜだと思いますか? 答えは記事の最後で。)

収支がトントンで伸び悩んでいる場合など特にそうですが、トレード数(頻度)を今の半分くらいに絞りに絞ってトレードすると、目に見えなかった壁を突破できる可能性が高いので、ぜひ検討してみて下さい。

収支がマイナス続きのトレードをしてるとしたら、自分の手法を疑ったりする前に、どれだけ機会を絞り込んでいるかについてしっかり点検してみて下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(Q)なぜブタは、とりあえずポジションを取る事を好むのか?

(A)ブタにとってのトレードは、射幸心を満たす為のものだから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当たり前すぎましたか?
だったら、ごめんなさい。
でも、トレードする人の9割がマイナス収支なのは、これが当たり前すぎて、自分にも起こっている事に気づかないからではないでしょうか?

次回「デイトレは、狙い澄まして撃て!(2)」に続きます。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)