勝てないデイトレーダーのパターン

デイトレ初心者には、下記のような思考や行動パターンに陥っている事がよくあります。
一つでも当てはまると思う事があれば一旦売買を停止して(実弾の場合)、何が悪いのか、どう改善するかについて、ぜひ考えてみて下さい。(順不動)

  • 「もしかしたら、大儲けできるかも?」と思っている。
  • 負けた時の事は考えないでエントリーする。
  • とにかく、常にポジションを取っていないと損した気分になる。
  • 自分のポジションの正当性に不必要に固執する。
  • 損失の理由を自分以外の何かになすりつける。
  • 他人の予想や意見に従ってトレードする。
  • 自分のポジションを正当化してくれる情報を探し回る。
  • 毎回、自分のルールを変えている。一貫性が無い。
  • 見ているのはいつも1種類の時間枠のチャートだけ。
  • インジを組み合わせたサインだけで勝てると思っている。
  • 自分の手法なのに、その性能を冷静に検証した事が無い。
  • 「検証=実弾トレード」になっている。
  • 天井で売り、底値で買って、それを誰かに自慢したい。
  • 投資と投機の違いを説明できない。
  • いきなり実トレで「儲かるかも知れない?」と思っている。

一朝一夕に上記の全てを解消する事は難しいと思いますが、生き延びる為には無視できない事ばかりです。
丹念に一個一個つぶして行かれる事をおススメします。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)