デイトレで枚数を増やすコツとは?

たかやんさん

大変勉強になる情報を発信していただき、ありがとうございます m(__)m

最初から実弾トレードは危険、とメールセミナーによく出てきますよね。
私も、もちろん同感です。
デモトレード→少額Lot→理想のLot
と、Lotを上げていく過程について、ぜひメールセミナーで取り上げて下さい。

私は、今は少額のロットでデイトレしています。
1000通貨~3000通貨です。
目標は、1万通貨でのデイトレです。
何度かトライしましたが、ロットを上げると、すぐに利確してしまったり、肩に力が入ってしまい、今までの(1000通貨時)デイトレができません (>_<)

1000通貨でコツコツ稼いだ資金を、10000通貨であっという間に失ったり (>_<)

正しい枚数の上げ方について、メールセミナーで取り扱って下さい。
よろしくお願い致します。

清 m(__)m

たかやん
千通貨で訓練して、ある程度利益が積みあがったら、その利益の範囲内で二千通貨でデイトレする。
利益が消えてしまえば千通貨取引に戻って訓練を続ける。

二千通貨でも利益が得られたなら、ある程度それが積みあがったところで三千通貨でデイトレする。

積み上げた利益が消えそうになれば二千通貨に戻し、三千通貨でも利益が積み上げられれば、その利益の範囲で四千通貨でデイトレする・・・・・

といった段階的・漸進的な枚数増の「ルール」を採用すれば良いのでは?


枚数を上げてお金を失うとしても、デイトレで得た利益の範囲内だと思えば、恐怖や緊張感も、かなり弱くて済むと思います。

普段千~三千通貨トレードしてて、ちょっとうまくいったからって急に万にしてドキドキハラハラのトレードをしても、うまくいかなくて当然です。
なぜなら、投下資金が急に何倍にもなれば、あらゆることが「新規」に感じられるので、不安で一杯になってしまうのです。

上記の段階的・漸進的なプロセスで1万通貨にチャレンジする頃には、九千通貨で利益が積みあがったという実績と自信があるのと、1万でもさほどの違いは無いという事で、1万通貨の壁を乗り越えられる可能性も高いと思われます。


何事も、プロセスで考えて下さい。
プロセスで考えず「今すぐやろう!」とするから、潜在意識が「待った!」をかけてくるのです。

たかやん

清です。

積み上げた利益の範囲内で、段階的にロットを上げていく方法、なるほどなぁ・・・と思いました。
「少しずつロットを上げていこう」と考えたことはありましたが、「積み上げた利益の範囲内で」というのは、すごくいいですね!

コツコツ積み上げて、ひとつ上の目標に挑戦する。
そこでダメだったら、またやり直し。

早速、取り組んでみます (^o^)/

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)