Re: デイトレする上での精神力についての質問

ちょっと質問メールに答えてみました。
こういう出口の見えない悩みを抱えているトレーダーも少なくないでしょうけど、結局は「これしかない」というのが私の回答ですので、自分にも心当たりのある方は、ぜひ読んでみて下さい。

=======================
たかやんさん、こんにちは。
実は、きのうルール違反をしました。
というのは、XXXXの上に株価があるのに空売りしてしまい、しかも2度3度と。
逆指値は癖になってきたのでひとつひとつの損は少なく済みましたが、合計するとあまり感心できるものではなく、自分でもなぜこんなに空売りに固執したんだろう?とちょっと呆然としてしまいました。(よりによってきのうみたいな200円高の日に)
で、考えて見たところ、寄り前、かかってきた電話に何かいらついてしまって気が昂ぶっており、めっちゃくちゃになってしまったんじゃないかと。
いつもより注文出すのも早かったです。(よく見てなかったということです。)
せっかく収支が上向いてきたのに、昨日は負けてしまいました。
そこで、物に動じない強靭な精神力が必要なんだなあと改めて感じました。
たかやんさん、この物に動じない強靭な精神力ってどうすれば身につくのでしょうか?
スポーツですか?
読書ですか?
座禅?
すぐできることならば真剣にやりたいと思っているのですが、なにかありましたら教えてください。
本当に機械になりたいと昨日ほど思ったことはありません。
よろしくお願いします。

Keiko.O.
=======================

人間の心には天使と悪魔が棲んでいる、といった話を聞いた事があると思います。

「お金を稼ぎたい!」

と思う一方で、

「損したい、傷つきたい」

みたいな自分も、心の中には確かにいるのです。誰の心にもです。
考えた事が無ければ、にわかには信じがたいかも知れませんが、これは事実です。
その証拠に、

「競馬歴20年!」

なんて人が世の中には一杯いるでしょう?
年間収支で黒字になった年など一度としてなく、むしろ計算するのも恐ろしすぎるような成績であるにも関わらず、競馬から足を洗う事を自分に誓った事も数知れず、それでもまた土日になると競馬新聞を買い、馬券売り場をうろついてしまうのです。

20年もやっていれば万馬券を当てた事も幾度かはあるでしょう。
その快感が忘れられず、収支ではマイナスになる事を100も200も承知の上で、でもやっぱり競馬が止められないのです。

では、どうすればこの人が競馬を止められるのか?

スポーツか?
読書か?
座禅か?

どれも駄目です。
競馬を止めようと思っても止められず、では○○○をやれば競馬が止められるのではないか?
と、○○○をあれこれ探し求めても、永久に競馬は止められません。

でも世の中は広いですから、20年間続けた競馬を21年目からきっぱり止めた人も中にはいるでしょう?

どうやって止められたのか?

何の事はない、競馬を止めようと「本気」になれたからです。

あなたがもし競馬中毒でなければ、止めたくても止められない競馬中毒の人を見て、不思議に見えるはずです。

「止めたいのなら、早く止めれば良いだけなのに。」

って。
でもこれは、私からみたあなたでもある訳です。
わかりますか?
わかりますよね?

「どうすれば、精神力が鍛えられるのでしょうか?」

って言うのは「甘え」です。
本気を出すのが辛いから、本気を出せるようになる秘訣を求めたくなるのは理解できますが、そうした秘訣を求めてウロウロしている限りは、本気力は出ません。

「XXXXの上では売らない」

というルールを決めたのなら、太陽が西から昇っても「XXXXの上では売らない」事を守り通す事。
「電話がかかってきた」なんて事が口実になるのなら、あなたが死ぬまで、毎日口実だらけの日々が続くでしょう。
ルールを決めたら、そのルールを徹底して守る以外にソリューションなんて、有る訳ないじゃないですか?

デイトレで勝ちたければ、「明日から」とか「来週から」じゃなくて、

「今、この瞬間から本気をだす。」

という決意を、本当に今この瞬間にできるかどうかにかかっているのです。

たかやん


(補足)
それでも、どうしても本気が出せない、精神力が
グニャグニャの人はどうすればよいか?

まず、直ちにデイトレを停止する事。
夢遊病患者が、お札をトイレに流しているような状態ですから、まず何より「目を醒ます」必要があります。
そして、何か一つでも本気を出せた実績を上げる事。

禁煙したい人は禁煙の達成。
減量したい人は減量の達成。
運動不足の人は、1日1万歩を100日達成。

「ちょっとやり難い事」をやり遂げていく事で、精神力はついてきます。
というより、自分を自分で信頼できるようになる経験が必要なんです。
何か一つでも達成できれば、その自信はデイトレにも大きなプラスに働くでしょう。

どれも駄目?
じゃあ、デイトレも再開したって駄目です。
「自分には精神力なんてものは無いのだ~!」と思ってる人が、デイトレだけうまくいくというのは「ありえません」。
そういう人は、一生トレードには近づかないのが無難です。
デイトレって、そんな人でも稼げるほどチョロい商売ではないのです。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


4 件のコメント

  • 自分も同じようにうまくいかなくなって、自分の精神力が弱いと思ってどうやったら克服出来るのかトレード以外のことも含め何度も悩んだことがあります。
    色々悩みましたが結局辿り着く答えは強い気持ちを持ってやりぬくこと(本気力)でした。
    最初はやり遂げることが自体が目標でしたが、今はやり遂げたことを難しいことと思わないでそれが普通と思えるようになることを目標にしています。

  • たかやんさん、正直びっくりしました。
    自分では本気出してるつもりでした。
    けれど、甘かったんですね。
    なんだか頭をがつんとやられた感じで目が覚めました。
    もう二度とルール破りはしません。
    本当に心から勝ちトレーダーになりたいと思っています。
    過去、どれだけドローダウンさせたか吐き気がするくらいです。
    ちなみにきょうはきのうの自分がいやだったので絶対にルール遵守してやると誓い、結果勝てました。
    誰も厳しく言ってくれる人はいません。
    ありがとうございました。

  • デイトレーダーには、チャートの読解力とか瞬時の判断力とか、板の読みとか、常に向上を目指して努力し続けなければならない事が無数にあります。
    でも、それら全ての事より何より、最も優先し最も確実に実行しなければならない事、それは、
    「自分で一度決めたルールは、決して破らない」
    という事の自分への誓いであり、その励行です。
    この事において自分が信頼できない状態であれば、あらゆる積み重ね、研鑚、努力、我慢、忍耐、、は、いつかどこかで破綻する運命にあるといって間違いないはずです。
    一方で、ルールが絶対守れる自分である事が確信できるトレーダーは、あらゆる積み重ね、研鑚、努力、我慢、忍耐、、が更にトレードを向上させ、負けは避けられなくても、スキルが後退する事は無いでしょう。
    例外なくルールを守ると言う事は、本能を克服する事に等しく、本気力無くして、何か代替的な努力で達成される事はありません。
    「トレードをやるなら、今この瞬間から本気力!」
    いつこの事に本気で気づけるかが問題です。

  • たかやんさん、ご無沙汰しています。
    久しぶりに「本気力」を読んでみました。
    何度読んでも ! と感じるところがある記事ですね。
    トレード、アフィリエイト、禁煙、ダイエット...発揮する形は違っても本気力自体は同じ。
    そんな気がします。
    トレード関係のブログを長くやっている方には、10%をはるかに越える確率で勝ち組の方が多いように感じます。
    トレードで勝ってるからブログを続けられる。
    ブログを長く続けられるような人だから勝ち組になった。
    どちらもあるでしょうが、後者の方が比率が高いように思います。
    正直言って、これも久しぶりなんですが、今日はちゃんとランキングをクリックして帰ります。(苦笑)
    では。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)