デイトレの盲点「偽りの本気」とは?(2)

夢を持ち、その夢に向かって本気で頑張っている

それは言うまでも無く素晴らしい事です。
でも、少なくともデイトレにおいては、前向きな夢だけで本気が出せて、ブタから狼に変身できる可能性は、あまり高くないと思うのです。

なぜかというと、そうした前向きな夢でモチベーションを維持してデイトレしている段階というのは、まだまだ、

「余裕がある状態」

だと思うからです。
とりあえずの生活資金が確保できているとか、最低限の生活費はデイトレ以外の仕事で賄えているとか。

ココがポイント
そうした余裕があると人間の本能は、本気を出しているフリをして、手抜きする(※本物の本気を出さずに済むように偽装する)のです。

自分が自分に騙されてしまうのです。(怖いですね?)

でもそうやって自分で自分を欺き続けていても、ブタなデイトレを続けている限りは、やがて土壇場まで追い詰められてしまい、現実を直視するしか無くなります。土壇場

この、自分で自分を欺く余地すら奪われた時こそ、
本当の意味での正念場
なのです。

この究極の正念場に直面したとき、偽りの本気の仮面は剥げ落ち、
それでもデイトレという土俵に留まる為には、

「本当の本気を出すしかない!!」

という覚悟が定まるのです。

【 デイトレの盲点「偽りの本気」とは?(3) 】につづく

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)