感想メール

たかし
たかやんさん

正直、初心者(自分を含め)が、MTFMAのチャートを見たら、

「うわ!何かごちゃごちゃしてるな~、取っつきにくいな~、難しそうだな~、自分には無理そう・・・泣」

となり、敬遠というか、距離を取ってしまう方がほとんどだと思います。

しかも5分足で執行するという事は、迅速な判断がプライスアクションを含め、刻一刻と求められるわけです。これはこれで初心者には高度な手法だと思いました。
まあ、慣れれば何てことないのでしょうが・・・初印象がってことです。

いつも、ありがとうございます。

たかやん
たかしさん、

そうですか、そんなに複雑な感じがしますか?
私は、

「これほど単純なチャートも無いよね?」

というくらいの気持ちでいたので、意外でしたが、参考になりました。

例えばですが、
FXを攻略するなら、テクニカル分析はコレで決まり!(6)
の図2とか、図3を見てみて下さい。

上の方には、沢山のMAがゴチャゴチャとひしめいていますよね?
でも、ローソク足の足取りを境界として、下の方には何も無い空間が広がっています。

ローソク足は、ゴチャゴチャしたところに行くよりは、広々とした空間を埋めにいく性質を持っています。
だから、MAがゴチャゴチャしているチャートを見つけたら、チャンスなんです。

ただ、「ゴチャゴチャ」といっても、「混沌」だと意味がありません。
長期のMAから短期のMAへと、各MAが上向きか下向きかで揃っていて、できれば順序良く並んでいる事が望ましいのです。
なぜなら、それが「トレンドが出ている」という事が可視化された状態だからです。

最近だと、人々の混み具合が、渋谷のスクランブル交差点の映像で紹介されます。
何百人もの人々がランダムに交差点を渡っている「複雑」な映像ですが、混んでるか、空いているか判断するのは、難しいですか?
チョー簡単ですよね。 パッと見れば、パッとわかるはず。

MTFMAも、それぞれの細部まで読み解こうとしている訳ではありません。
全体として、混み方が偏っているか、いないかだけ見ています。

そういう前提で、見直してみて頂けますでしょうか?

たかやん

たかし
たかやんさん、

なるほど、見方の問題ですね。
そこまで視点が向いていなかったように思います。

ぱっと見たくさんの線があって、あれやこれや分析しないといけないのかな?
と感じて、複雑なんだと思い込んでいたのかもしれません。

そもそも極論、たかやんチャートをぱっと見た時に、脳が
「あっ!(エントリー出来そうな形だな)」
って思うのか、それとも
「う~ん・・(何かごちゃごちゃしてるな)」
って感じるかどうかの違いなのかな?って思いました。

確かにたかやんさんがブログで「今日は見送り!!」って書いた記事のチャートはごちゃごちゃしていて方向感がわからない汚いチャートでした。

つまり、
「複数のMAが収縮して狭くなりつつ、ごちゃついている。
➡しかし、MAの方向性や向きは同じ。
➡ローソク足もMAにくっついていてあまり離れていない。
➡なら、これから拡散しそうな方向やタイミングを見計らってエントリーすれば良い!」

ってことなのかなと理解しました。

たかやん
たかしさん、

>たくさんの線があって、あれやこれや分析しないといけないのかな?
>と感じて、複雑なんだと思い込んでいたのかもしれません。

分析をしているのか、していないのか?

と問われれば、まあ「分析はしている」と答えないとウソになってしまうでしょう。
でも、少しも複雑な分析ではなく「今日の渋谷スクランブル交差点は空いてるな!」とか「今日は、先週よりも混んでるな!」みたいな直観的なもので、
「分析」と言うよりは「パターン認識」の方が近いかも知れません。

とは言え、私の「単純」との思い込みが強すぎて説明不足だった事は、否定のしようがありません。
初心者の人にも判りやすい補足説明を検討してみます。
ちょっと、お時間をください。

たかやん

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)