なぜ負けるのか?(1)

全てのトレーダーにとっての「最大の敵」が、実は自分自身(の本能)であるという気づきは、負け組から勝ち組に移動する過程で必ず通らねばならないステップです。
無為無策で、欲望にまかせてデイトレしても勝てないのは当然ですが、どんなに素晴らしいノウハウや手法を手に入れたとしても、自分自身の中に敵がいる事、そしてこれを克服しなければ勝てないという事に気がつかなければ、どうしても、たとえ太陽が西から昇っても、勝つ事はできないでしょう。

「あ~~、負けた!」

という場面には、デイトレする限りは必ず、デイトレーダーであれば毎日のように遭遇する訳ですが、それが

(A)ノウハウ(手法)の欠陥による負け(ノウハウに対するトレーダーの理解不足や戦略の不備等を含む)

なのか、

(B)確率的な「必然」としての負け

なのか、又は

(C)自分自身という敵に負けた

のか、これを客観的に判断し、しかるべき手を打たねばなりません。

(A)から(C)のそれぞれについて、あなたは具体的な例を挙げて説明できるでしょうか?
今回の「なぜ負けるのか?」というシリーズでは、(C)について、多少の分類と、それらへの対処法について解説していくつもりです。
(もし(A)又は(B)が何の事かわからないという方がいらっしゃれば、コメントで質問して下さい。)

(C)による負けは、それとわかっていてさえ克服が難しいものですが、それが敗因になっている事すら理解できていないデイトレーダーも多数存在します。
あなたは(多分)大丈夫でしょうけど、念の為チェックしておいて下さいね。

つづきを読む

======================================
(補足)本能と理性の関係については、こちらのレポートで詳しく解説しています。

『デイトレ攻略の新戦略レポート』 <==クリックして下さい!
======================================

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 9 =