成功法で成功する方法(2)

成功法と一口にいっても、無数の種類がありあす。
代表的なのは「お金持ちになる方法」でしょうが、禁煙の方法だって、ダイエットの方法だって、デイトレで稼げるようになる為の方法だって、とにかく自分が達成したい事のノウハウが書いてあるのが「○○成功法」です。
どのような方面にも専門家はいるもので、こうした成功法の著者はあなたより先輩であり、あなたが知らない様々な知恵やノウハウを本に書いてくれています。
パラパラっとページをめくってみて良さそうだったら、パッと買ってしまうのがお勧めです。
あるいはAmazonのレビューを読んで興味が湧いたときも、あまり考えないで買ってみるのがお勧め。
中にはガッカリなものを買ってしまう場合もあるでしょうが、あなたの感覚に少しでもピピッときたものとの出会いは、大切にするべきだと思うのです。(その出会いは単なる偶然ではなく、あなたを陰ながら応援している何者かのシナリオなのかもしれません。)

そうした本やDVDを作る側の人は、文章を何日も推敲したり、内容や宣伝の会議を開いたり、それはそれは物凄いエネルギーをその本に注いでいます。
そうしたエネルギーの総量に比べれば、手に入れる側のコストなんて微々たるものです。
手に入れないリスクの方が高くつく可能性が結構あるのです。

そんな事言っても、『今まで「○○成功法」なんてものを何度も手に入れたが、ロクな事が無かった。』という人もいるでしょう。
「○○成功法」というのは、そんなにハズレが多いものなのでしょうか?

私はそうは思いません。
どんな「○○成功法」を購入しても良い結果が出せない人には、ある共通の傾向があります。
それは、私に届く多くのメールの中からも強く感じられます。

まず一番多いのが、手に入れた成功法を実行しない人
それでは成功するはずもありませんね?でも、これが一番多いです。
まあ、気乗りしなくてついつい後回しにする事は私にもあって、そういうのを無理にやってもうまくいかないでしょうが、いつもいつも後回しでは、いつまで経っても成功する訳がありません。
これを避けるためには、「○○成功法」と手に入れる時に、本当に自分が欲しているノウハウに限って手に入れる事、そして手に入れたからには必ず実行する覚悟で手に入れる事です。(「思いついたらパッと買え」、というのと「必ず実行する覚悟で買え」という事は矛盾に感じられるかもしれませんが、要はバランス、程度の問題であり、私は矛盾とは思いません。)

その次に多いのが、ちょっと失敗すると直ちに諦めてしまう人
どんなノウハウにせよ、あなたが初めて取り組むノウハウであるからには、最初からトントン拍子に事が運んで、そのまま失敗を経験する事もなくゴールに到達してしまうなんて事は、滅多にあるのもではありません。(余談ですが、「禁煙セラピー」は、実行する覚悟どころか、そのつもりも無しに手に入れたのに、読み終わる前から禁煙したくなり、そのままスンナリ禁煙できてしまったので、「○○成功法」の中でも稀に見る傑作だと思います。)

どんな成功法にせよ、普通はその成功を達成するまでには、何度も失敗を経験するものです。
失敗してしまった時に「そういう事もあるさ。次は同じ失敗をしないように気をつけよう。」とポジティブに理解して前進し続ける人は、何をやっても成功する可能性が高いです。
しかし、何をやってもうまくいかないと感じている人の場合は、失敗した時の諦めが良すぎるのです。

成功を達成するまでの道のりには、何度も失敗する事があるという当たり前の事を、織り込めていないのです。

例えばデイトレのノウハウを手に入れて、最初はうまくいって「スッゲー!」なんて狂喜したりしますが、そのうちに大損トレードをやらかすと「ノウハウが悪い」と思い込んで、すぐに他のノウハウに意識が移ってしまいます。
失敗の原因を分析もしないで稼げるようになるほど、デイトレは単純な商売ではありません。
様々な成功法に取り組んでもすぐに挫折してきた人の場合、成功を達成するまでの道のりには、何度も失敗する事があるという当たり前の事が、織り込めていないのです。(大事なので、あえて繰り返しました。)

例えば、このブログは「ブログって何? ネットって、ビジネスになるの?」という素朴な疑問から、2~3冊の本を読んだ後に始めたものです。
一番最初はヤフーブログで始めました。(もうこれは、削除して跡形もありません。)
ヤフーブログって原則アフィリエイト禁止なので、いきなりの大失敗です。
その後、気をとりなおしてライブドアブログに引っ越すものの、最初の1~2ヶ月間は殆ど読者はいませんでした。
何時間もかけて書いた記事をアップしても、砂漠の真ん中で独り言を言っているような状態です。
でも、読んだ書籍の中に「最初の数か月は結果が出なくても諦めてはいけない」と書いてあったので、淡々と記事を書き続けていくことができました。
私としても、書くべき事がいくらでもある頃で、ネタに困らなかったのも大きかったですが・・・
更に半年経って集計してみたら、「このブログの収支=時給100円」という計算結果が出ました。
ビジネスとしては全く成り立ってませんね?
ちょうどこの頃、イヤミなコメントをらったりして、頭にきて

「ブログ、止めます!」

って宣言したりもしたのですが、それでもなんとか読者が増えつつある時で、強力に説得・応援してもらったりして、なんとか継続する事ができました。
でも「止めます」って書いた手前、ライブドアブログのURLを使い続ける訳にもいかないので、新たに「.biz」ドメインを習得し、ムーバブルタイプでブログを再開しました。
すると間もなく「ジャイロマスター」というe-bookに出会って、初めてその月はまとまった収入になり、オマケPDFを作るようにもなり、次第に安定して収入が得られるようになりました。

あまりにも失敗続きで、その穴埋めで破産してしまっては話になりませんが、普通は何かに向かって挑戦し達成しようというからには、失敗も必ずある事を前提とし、失敗をポジティブにとらえて推進力に変えていくほどのエネルギーが大切です。
このエネルギーの大切さを知らずに、「誰でも」「簡単に」「ほったらかしで」「無料で」なんてキャッチコピーを鵜呑みにしていては、何をやってもゴールはできません。

つづきを読む

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


2 件のコメント

  • たかやんさん、お久しぶりです。
    以前質問に答えていただきました、かずです。
    今回、成功出来ない人の共通点「手に入れた成功法を実行しない人」が自分とかぶる所があるみたいなので再びコメントしました。
    私の場合、本を参考にした訳ではないのですが、独自のマイルールで相場がほぼその通り動いているのですが、その通り売買出来ない一人です。
    現在、マイルール通り売買出来ない一番大きな原因となっているのは、資金の減少です。これ以上減らせないという気持ちと、ある程度の損は必要経費という気持ちとの葛藤です。
    以前からマイルールには気付いていましたが、持ち越しが原因で大きく資金を減らしてしまいました。
    一番してはいけないルール無視でした。
    これ程下げるとは思っていなかったのですが、考えが甘かったです。
    今どう考えているかといいますと、残った資金で出来る範囲で、最小ロットで先物の動きに惑わされずマイルール通りに売買しようと心がけています。
    もちろん持ち越しはしません。
    買いはまあまあ出来るようになってきましたが、売りは時々やっていますが、手が出にくいです。
    たかやんさんの言われるように、諦めず実行するようにしています。
    毎日マイルールの精度を上げるように努力しています。
    他にいい方法、考え方がありましたらアドバイスお願いします。

  • ルール違反をしていけないのは当然ですが、実際に違反して痛い目に合わないと、違反してはいけない事自体が身にしみて解りません。
    ですから、資金が減少した事は痛いですが、「違反してはいけない」という事を体で覚えるコストと考える事もできる訳です。
    誰でもルール違反はするものですが、その結果として痛みを覚えて以降、ルール違反に対してどういう考えを持つか、どういう対処をしていくかで、収支ははっきり違ってきます。
    ルール違反も、初めての違反であれば、学ぶ点も多く、痛手は授業料と割り切る事もできます。
    しかし、二度三度と繰り返すようであれば、トレードに適正が無いのかもしれません。
    コメントに書かれた内容で、特に申し上げる事はありません。
    失敗は、それを二度と繰り返さない決意ができるなら、貴重な経験と言えます。
    これからも、常に「本気」で取り組んで下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)