スクラッチ・トレード

KK
たかやん様

いつもメルマガで勉強させていただいています。
上手くいかなくて2ヶ月くらいデイトレを休止していたのもあり、精神や本能をいかに管理するかの重要さを感じています。

先日のレポート「デイトレ攻略の新戦略」読ませていただきました。
潜在意識で元の状態に戻りたがることなど、少なからず身に覚えがあります。

「終始理性的なトレード」を身につけるために、スクラッチ・トレードを試してみています。
ただ、スクラッチ・トレードとはどういうものなのかいまいち理解しきれていないところがあります。
スキャルピングの利幅がものすごく狭いトレードという感覚でいいのでしょうか?
損切り幅を現在は5pipsと設定しています。

スクラッチ・トレードで感覚を掴み、段々と利幅を広げて「終始理性的なトレード」を制御出来るようになっていくのを目指しているのが目的だと考えていますが、どうでしょうか?

たかやん
スクラッチトレードとは、勝った場合でも手数料やスプレッドを相殺すれば

「トントン = ±0」

になる事を狙うトレードです。(補足になりますが、スクラッチトレードはデイトレーダーがデイトレの「ある種の」感覚を体験する為のものであって、オーバーナイトが主体のスイングトレーダーにはおススメしていません。)

従って最初から、

「一切利益を求めないトレード」

であり、

「トータルの収益は必ず少しのマイナス」

という事になります。

勢いで多少の利益や損が出ても問題は有りませんが、利を狙えば既にスクラッチトレードではありません。

>スクラッチ・トレードで感覚を掴み、段々と利幅を広げて終始理性的
>なトレードを制御出来るようになっていくのを目指しているのが目的
>だと考えていますが、どうでしょうか?

そういう使い方もあるかも知れませんが、私のイメージとしては、まずは1回でもスクラッチを経験してみる事自体が大切であり、その先は各位が考えて行動して頂きたいです。

「段階的に少しづつ利幅をひろげていく」

という事は、私は想定してません。

私のレポートを読んでいない99%以上のトレーダーは、「利益を出す為に」デイトレしています。(それが悪い事だと言っているのではないので念の為)

その結果として90%以上のトレーダーが損失を抱え1年以内に退場していく運命にあります。
「利益を狙わないデイトレ」になんて、全く興味がありません。
想像すらしていないでしょう。

でも、それをあえて実行してみる事に価値があると私は思います。
その理由はレポートに書いた通りです。
納得できたら挑戦してみて下さい。
無理にとは言いません。

「デイトレをする」という事と「稼ぐ」という事を意識的に分離し、それを行為に表して味わってみるというのは、簡単な事なのですが、実行できるトレーダーはです。
これは、勝てるようになるデイトレーダーである事と無関係では無いと思います。

たかやん

(補足)本能と理性の関係については、こちらのレポートで詳しく解説しています。
『デイトレ攻略の新戦略レポート』 <==クリックして下さい!

スクラッチトレード、脱凡人を目指すデイトレーダーの登竜門

2014.04.12

利益を目的としないデイトレ、スクラッチトレード

2013.04.19
デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


2 件のコメント

  • このスクラッチトレードに関して質問ですが、これはデモで取り組んでいても意味の無い事ですか?
    ==============================(以下、たかやん)
    お金の出入りは無くとも、実戦のつもりで真剣に行う検証や思考錯誤で無意味な事など一つも無いと思います。
    実戦のつもりでスクラッチして、何%の確率で無傷で生還できるか?
    これはこれで、立派なトレードの訓練です。
    デモでどんなに優秀な結果を出しても報酬はありません。
    だから「訓練」という事への意識が低いトレーダーには、実践もできません。
    「訓練とは利益を求めないものである」
    という当たり前の事が理解でき、しかも真剣に取り組める人には、プロトレーダーになれる素質があると思います。

  • 有難うございますm()m
    回数を決めて毎日の日課にして参ります。
    ========================(以下、たかやん)
    剣道の素振りなんて、剣道に興味の無い人には何の価値も感じられず、そんな事の為に早起きしたりしてエネルギーを使う意味が解らないでしょう。
    でも剣道の上達を真剣に目指す人にとっては、木刀や竹刀の素振りは日課であり、それが腕前向上の土台になります。
    頑張って下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)