孤独なデイトレーダーが「元の木阿弥」にならない為には?

てつや
いつもデイトレ生存率向上のメルマガを拝見させていただいております。
ありがとうございます。

昨日と今日の元の木阿弥の内容は、とくに心に響きました。
たぶん自分が、ブタから狼になりつつあることを感じていたせいもあると思います。

これまでの自分のトレードを振り返ると、のんびりした旦那衆然としたやり方から脱していないことを痛感しています。
損切りは確実に出来ても、スピード感がないために結局は損が蓄積してしまいます。

やはり損切りラインに達しなくても、見込みが無いと思ったら、すぐ見切りをつけるようなデイトレが出来るようになることが必要と感じています。

大負けはしていませんが、資産が増える傾向にはまだまだで、 何かもうひとつ壁の突破が必要と感じていたところでした。
大変参考になりました。

これからもメルマガ、よろしくお願いいたします。

たかやん
そうですね、デイトレは理性と本能の両方が絡み合っているので、自分のやっている事が

  • 正しいのか、
  • 間違っているのか、
  • 惰性なのか、
  • 訓練の向上中で問題無い状態なのか・・・

客観的に判断するのが難しいものです。
ですが、自分の日々のデイトレについて、

「疑ってみる」=「第三者的に評価してみる」

という事を習慣的にしていれば、ある程度は脱線状態(今回のメールでいえば「元の木阿弥の原因」)に陥る事を回避できる可能性が高くなると思います。

そういう点で、今回のメールで気づきを得て頂けた事は幸いでした。

これからも、よろしくお願いします。

(補足)本能と理性の関係については、こちらのレポートで詳しく解説しています。
『デイトレ攻略の新戦略レポート』 <==クリックして下さい!
デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)