勝ち組に入ったトレーダーからのメール

neo
たかやんさん

こんにちは。はじめまして。neoといいます。

たかやんさんのメルマガを去年の4月から購読させてもらっています。

たかやんさんが最近、口を酸っぱくして「リスクを取る」ことの意味について書かれていることが、少し分かる気がします。

私は4年以上前からFXをやっていますが、3年目までは全然稼げず、去年やっと年間200万弱ほど勝ち、今年は月平均100万以上、累計で800万以上稼げるようになりました。

ここまで変われたのも、意識の変化が大きかったです。

以前は深層意識のレベルでは、FXを娯楽の一種と思ってやっていたんだと思います。
金を稼ぎたいとは思いつつも、瞬間的なスリル・高揚感、そういうものを求めていたんでしょうね。

いまは違います。

自分の思ったように結果が出なかった時は淡々と損切りして次に備える、それだけを徹底してやっています。

これだけで成果は全然違ってきました。
細かいトレード技術とかよりもまずは意識、メンタルレベルから変えることが最優先だと思います。

1回1回のトレードであれば負けることも当然あります。
どんなに優れたダルビッシュのようなピッチャーでも、負ける試合もあるのと全く同じです。(ダルビッシュを引き合いに出すのはオコガマシイですが・・・)

個別の成績にこだわり過ぎず、1カ月とか、1年のトータルスパンで勝ち越す(+の収支を求める)という意識を徹底して持つ、オレはプロのトレーダーであると常に自分に言い聞かせて今後も精進していくつもりです。

今後もメルマガを楽しみにしていますので、どうかお体に気をつけて。


勝ち組に入った人からのメールって、

・無駄なトレードをしない
・損切りは当たり前の事として確実に行う

という素朴な共通点があります。

「当たり前の事を当たり前にできる」

殆どもう「それだけ」と言っても過言ではありません。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


2 件のコメント

  • こんにちわ。以前メールでも相談させて頂いたKです。イニシャルだけですいません。
    今回の記事もそうですし、以前頂いたメールもそうだったのですが、非常に納得度が高いです。
    まだまだその高みというかメンタルだけというところまでたどりつけていませんが、とにかく勝ち組の方に共有している
    ・無駄なトレードをしない
    ・損切りは当たり前の事として確実に行う
    この二つは、実践していきます。
    なにせ、損きりは確実に出来ています。
    損きり貧乏といっていいくらいです。
    後は、無駄なトレードを撲滅することです。
    優位性に従って・・・(この優位性が難しいのですが・・・)
    とにかく、ぐだぐだ言わずやってみます!!

  • 無駄なトレードと、無駄でないトレードの違いを
    具体的に教えていただけないでしょうか。
    おそらく、テーマとしては意外と深いものになるような気がするんですが。。。
    たかやん様の視点をぜひ教えていただければと思います。
    =============================(以下、たかやん)
    自分の採用している手法に沿う条件を満たすトレードが「行うべきトレード」であり、それ以外の衝動的な理由等によるトレードは全て無駄なトレードという事になると思います。
    トレードの結果(勝敗)とは関係ありません。
    また、手法策定の為の実弾を伴わない仮想的なトレードは、例外無く全て有意義なものであると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)