勝つと、すぐブタに変身してしまう件【デイトレで勝って大喜びするのは、ど素人の証】

どんなトレーダーでも必ず経験するのが、気が緩む

『勝つと、気が緩む』

という現象です。
あなたも、きっと記憶にあると思います。

やっと収支がプラスになって、

「これで遂に、自分も狼トレーダーの仲間入りだ~♪」

と思った矢先に大失敗をして、そのまま調子を崩してしまう・・・
なんて事が、日本じゅうで毎日数えきれないほど繰り返されています。(恐らく)

  • なぜ、気が緩むのか?
  • なぜ気が緩むと、大失敗トレードになるのか?
  • どうすれば、転落せずに済ませる事ができるのか?

こうした事を真剣に考えてみた事がおありでしょうか?


好調の有頂天から転がり落ちない為には、その絶頂感に酔いしれるのではなく、緊張

『今が一番危ないんだ! 気を抜くな!』

と、警戒心のボリュームを最大にし、自身の心に鳴り響かせる必要があります。

誰でもトレードを続けていれば、勝つ事もあります。
しかし、そこで普段より気を引き締められるトレーダーは、めったにいません。

ココがポイント

勝ち方を探すのも大切ですが、勝った時にどうすれば緊張感を保ち続けられるかについて、予め対策を考えておく事も、同等以上に大切です。

デイトレは「安心」すらも罠!

2012.09.05

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)