基本を守るとは?(7)

早いもので、前回の「基本を守るとは?(6)」を書いてから、もう1ヶ月も経ってしまいました。
残念な事に、当時の下値支持線は、9月28日のギャップダウンをもって、上値抵抗線に変貌しています。
デイトレの技法、先物の日足

9月28日時点では、

「まだ1万円より上だから、反発する可能性もある!」

確かにそれは否定できません。
まだ1万円という心理的な大台より上にあるのですから、支持線が割れたというだけで全力売りに走るのはどうかと思うものの、10150円前後で機能していた強力な支持線が割れたのですから、もし買いポジ保有で頑張っていたのであれば、9月28日の寄りつき直後でフラットにしておくのが、テクニカル的には正解です。


結果的にもまさしく9月28日を境に上値抵抗線に変貌しており、その後1万円割れですから、上記の分析は正しかったという事になるのですが、「後講釈」と言われれば確かに「後講釈」以外の何物でもありません。

そこで確認しておいて頂きたいのですが、私のブログは「予測はしない」という事です。
私ごときの予測が大したものではない事は私自身が一番良く知っています。
そんな私が安易に相場の未来を占うような事を書こうものなら、勿論良い時も有るでしょうが、鵜呑みにされる読者に損失を与えてしまう場合も必ずある訳です。

それは全くこのブログの主旨ではないし、そういう誤解がなるべく無いような記事を心がけています。


それでは、なぜこんな「後講釈」な記事を度々書いているのか?
それは、あなた自身がテクニカル分析を使って、優位性の有る判断ができるようになってもらう為です。
あるいは、あなたがテクニカル分析の優位性について知る、又は興味を持つきっかけを提供する為です。


どんな予測や分析にも絶対はありません。

だからといって予測や分析に意味が無い訳では決してありません。
確かに世の中には「意味が無い」という立場で論ずる人たちもいます。

でも私は「明らかに意味がある」と確信していますし、どなたにも自信をもってお勧めします。

デイトレで稼ぎたいなら、迷わずテクニカル分析を勉強してみて下さい。
人に頼っていては、一生稼げない可能性の方が高い事をまず理解して下さい。

ところで、見慣れない移動平均線が1本。
この移動平均線はこのブログ初登場です。
これについては、明日に続きます。

つづきを読む

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


4 件のコメント

  • 線が気になります・・・
    日足ベースで日経先物が上昇トレンドに転換してからの積算日を移動平均の取得日数にされたのですか?
    日数にして、130日前後???
    明日の記事が楽しみです。

  •        ∩___∩  まってました
           |ノ アホぉ  ヽ 10/1に買いポジ
          /  ●  ● | 始末したクマ
     ・ 。  ||.彡   (_●_)  ミ,i| 決断が遅れ
      \. ||彡    |∪|   | i|  大損害クマ
     ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | だが、なんか 
    。 ゚ _(,,) その線何?クマ(,,) ふっきれたクマ 
     ・/ヽ|  わかりまセン   | ─ ・。 :
    /  .ノ|________.|(  \ ダンッ
     ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ \  ̄ 。

  • エレキさん、
    >明日の記事が楽しみです。
    記事を書いた時刻が遅かったから「明日に続く」にしたので、あまり期待しないで下さいね。
    >日数にして、130日前後???
    そう、それで正解。 That’s all!
    それ以上考えないで。
    クマゴローさん、
    最近、無料体験ソフトに申し込まれたそうですね?
    何にでも好奇心を持ち、チャレンジする姿勢は「買い」です。
    でも「忙しい、難しい、でも株式投資はしたい」というキャッチコピーに
    「つい、フラフラ」だったら、かなり心配です。
    自分一人で生き延びる術を持たないまま、誰か他人のサービスで突然、
    恒常的にリッチな生活を手に入れるという事は、まずマーケットでは
    「99.9999%有りえない」
    という前提で動いた方がお金と時間の節約になります。
    ですから、何か
    「楽できそう」
    なものを探すよりは
    「これにしばらく打ち込んで、修行(苦労)してみよう」
    みたいなものの方が結局は近道だったりします。
    とはいえ厳しく評価してみて、もし本当に良いソフトだったら、再度こっそり教えて下さいね。
    (ナンチャッテ)

  • ガラッ     話は聞かせてもらったー!クマ
        |┃三      ∩___∩ 
        |┃       | ノ      ヽ  何教えてもらおうと 
        |┃ ≡    /  ●   ● |  本能のママなら   
    ____.|ミ\___|    ( _●_) ミ 大損ぶっこくだけクマ
        |┃=___    |∪|  \ ラクして儲けられる 
        |┃ ≡    )     ヽノ 人 \ わきゃ無いと
                          思ってるクマ~~~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)