チャートか、板か?(2)

前回は板情報が、現在と、ほんの少し未来が見えるツールである事を書きました。
このツールを使って儲ける事も可能かも知れません。
でも、誰でもやっているような程度の読みでは、儲けるより損する可能性の方が高い事を忘れないで下さい。

板の全てが「」だと言いませんが、あなたに儲けてもらいたくって指値している人が皆無な事はわかりますよね。
あなたに損させたくて板を演出している人がいてもおかしくない
事も、理解してもらえましたか?

一方チャートは、現在と過去しか見えず、未来を表示してはくれません。 (「一目」の事なんか書いてると、ややこしくなるだけなので、ここでは省きます。)
しかし、全てが真実です。
巨大な資本を持つ機関投資家だからといって、何か上等なチャートを見ている訳ではありません。
チャートだけは公平です。
チャートから何を、どれだけ読み取るかは、トレーダー次第です。


チャートを見て売買したからといって勝利が保証される訳ではありませんが、勝っているデイトレーダーの殆どがチャートを最重視しているのも、動かしがたい事実です。
あえてデイトレーダーと書いたのは、トレードの時間枠が長くなるほどファンダメンタルズ情報の重みが増してくるからです。

しかしデイトレではファンダメンタルズは無視しても構わないから、チャートだけはしっかり見る事ができるようになる必要があると思います。

チャートをしっかり見るとは、どういう事か?

次回は具体的な例で、チャートを見る事の優位性、面白さをご紹介したいと思います。 (今回は「少しレベルを上げた」話までいきつかなくてすみません。)

つづきを読む

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)