どうすれば「天井買い」を避けられるか?(前編)

「どうすれば、天井買いを回避できるでしょうか?」

という質問を受けました。
で、どうお答えしたら良いか考えてみました。
私の答えは

「ブレイクアウトを利用する」

というものです。
上昇トレンドが発生している株にも、必ず押目があります。
例えば500円から何週間も上昇を続け、1000円の壁にぶつかって、2~3回はね返されている株があるとします。
1000円が抵抗線(レジスタンス)になっています。
現在価格が970円としましょう。 絶対にここで買ってはいけません。
抵抗線の手前で買うのはタブーです。

ここで売るのも、あまりお勧めできません。
だって一応上昇トレンドにある株ですからね。
ここは、待機です。
そしてもし、1020円をつけたら「出動」です。
このまま、1000円以上の終値がつきそうなら「オーバーナイト」するべきでしょう。
意に反して1000円を割り込んだら短期前提の「ドテン」も考えられます。

と、まあ一応書いてみましたが、自分でもあまり納得のいく回答じゃないですね。
不十分な内容の回答となり、申し訳ありません。
デイトレの、具体的な方法について書くには、いろいろな準備記事を積み上げていく作業が必要になります。
将来、私がユニークなネタに詰まったら、その時こそじっくり書いてみたいと思っています。
まず「手法」についてなら、ネタ切れの心配はありませんからね。

でも、当分は私はこのブログで「他では読めない」内容の記事を続けて行きたいと思っています。
必勝法シリーズが一段落しましたので、そろそろ私のツール(アクセス+VB)について書き始めたいと思っています。

そうそう、ブログランキング、200位突破(株カテゴリ)が見えてきました。
たまにポツポツと応援のコメントを頂く他は、ブログ開設1ヶ月半でトラックバック「0件」という、恐ろしく反響の薄いブログでしたので、ランキング登録も「ま、試しにやってみよ」って感じでしたが、私の予想に反してランキングはグングン上昇を続けています。
今までは反響がよくわからない状態でしたが、ランキングの上昇で、応援して下さっている読者が多くいらっしゃる事が実感できました。

ありがとうございます。

ランキングが上れば、「さまよえるデイトレーダー」がこの「救命ブログ」にたどり着ける確率も高くなります。
今後も、どうぞ応援よろしくお願い致します。

【 この記事の続きを読む 】

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(2万ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


10 件のコメント

  • traderspageさん記事ありがとうございます。
    私の聞き方がまずかったのでしょうか。
    以下の文面を含め、失礼の段、平にご容赦お願い申し上げます。
    お聞きしたかったのは頂点買いの避け方や上昇トレンドの乗り方ではないのです。
    単に避け方ならもっと間違いない方法を実践しています。
    (上昇中には買わないということです。)
    「高確率で頂点買いする」のはどのような理由があるのかが知りたかったのです。
    いろんなタイミングやポイントを数ヶ月試しました。
    もちろんブレイク狙いも試しましたが全て頂点買いでした。
    上昇中に買うのですから多少は頂点買いの可能性はあると思いますが、
    それが自分は90%を超えるのは異常ではないかと思うのです。
    traderspageさんはどう思われますか?

  • たかやんさんこんにちわ
    読者申請ありがとうございます。
    トレーダーとして1年になりますが毎日が勉強です。たかやんさんのブログを参考に退場しないで生き残れるよう頑張りたいと思います。宜しくお願いいたします。

  • 「頂点買いの避け方なら知っている」「上昇中には買わない」なのに、
    「90%以上の確率で、頂点買いとなる」
    との事。矛盾してますよね? これだけで断定する事はできませんが、「ちゃんとブレイクしていないのに、ブレイクしたと思って、早く飛び乗りすぎ」ていませんか?
    これって、結構多いんです。
    最近の記事でも、1000円に抵抗線があれば、1020円でGo!と書きました。遅すぎてもいけないが、早すぎはもっといけない。日誌が残っているなら、検証お願いします。

  • 「上昇中には買わないということです」
    これは、正しくもあり、間違いでもあります。エントリーのきっかけを逃して、大きく動いてしまってから「遅まきながら」のエントリーは、止めるべきです。
    しかし、レジスタンスでエネルギーを充填してブレイクしたなら、まだ早いうちであれば「上昇中を買う」事が必要になります。これまでも「禁止」してしまうと、ブレイクしたかどうかわからない、「くすぶり」状態でのエントリーしかできなくなり、勝てません。条件はありますが、「上昇中に買い、下降中に売る」事も必要です。

  • 「上昇中に買い、下降中に売る」事も必要です。
    と書きましたが、
    「上昇中に買い、下降中に売る」事が必要です。
    に訂正します。
    繰り返します。
    「上昇中に買い、下降中に売る」事が必要です。
    「上昇していない時に買い、下降していない時に売る」は、少なくともデイトレの手法としては、間違ってます。

  • 金持ちパパへの階段のBinbo_papaです!!
    読者申請ありがとうございます!!
    申請に気付いたのが今日でして。。。
    本当に申し訳ございません。。。
    さて、天井買いですが、私も株を始めて直ぐにやってしまいましたよ。。。
    7610テイツーへの全力投球。。。
    20,600円でのダイビングキャッチ!!
    2度とその値を付けることはありませんでした。。。しかも今は1万円切ってる。。。
    【ストップ高3連荘の3日目に突入は避ける!!】
    これが教訓ですかね。。。
    3日間上昇した株って、たいてい、3日目に急落するんですよね。
    勉強になりました。
    今後も勉強させていただきます。
    ランキングサイトも運営しておりますので、宜しくお願い致します!!
    http://rental-ranking.com/1570/1/
    P.S 開設したばかりですがw

  • 345のコメントありがとうございます。
    いただいたコメントについては私の意見もありますが、
    いずれも私のお聞きしたいこととは違ってきますので言及はやめておきます。
    (3は矛盾はないと思いますよ。)
    何回も繰り返しで大変申し訳ありません。
    私のように「高確率で頂点買いする」というのはどのような理由があるのか、
    traderspageさんが思いつかれるところをお聞きしたいのです。
    traderspageさんと同じく私も順張りの方が良いと思っています。
    が、上記の件が壁になっていて、出来ないわけで。ぜひお願いいたします。

  • 最初のご質問コメントでは、
    「上昇中には買わないということです。」
    と書いておられますね。
    でも、私の「上昇中に買ってください」という回答は回答になってないとおっしゃる。では、どっちなのでしょうか?
    ここが解らないでは、推測すらできません。
    あるいは、jacinta1972さんのブログで、頂点買いした時の日足と5分足チャートを2~3公開して頂けると、明快になるかもしれません。よろしくお願いします。

  • あくまでも一般論で結構なのですが・・
    一般論とのことでも、何か少しでも考えられるところのものはありませんでしょうか?
    traderspageさんは「ポイント・タイミングをいろいろ変えてINするが、高確率で頂点買い」するようなトレーダーが存在することは理解できますか?
    (なお、チャートのupができないのですが、私のブログの7/13の4が例です)

  • traderspageさん。
    考えてみたのですが、順張りができる人にとってみれば、「ポイント・タイミングをいろいろ変えてINするが、どうしても高確率で頂点買いする」というトレーダーの存在自体が理解できないのかも知れません。
    もしtraderspageさんがそうであれば「なぜそうなるの?」という質問に対してもお答えが出ないのかも知れません。
    期待はしていますが、考えられる理由が何もありませんでしたら「わからない」というお答えでも結構ですのでよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)