お金から離れてみる

トレードの勝ち方を身につける方法で、私が一番おススメなのが、

「まずは一旦お金から離れて、トレードそのものを見つめなおす」

という事です。

なにしろ、トレードを難しくしている80~90%が人間の心理に起因するものだと言われているくらいですから、ひとまずお金から離れてトレードそのものに専念してみる事で、今までよりも10倍もクッキリとトレードが見えてくるかも知れません。

また、お金から離れる事で、それまで個々のトレード単位で「必死!」になっていたものが、もっと週単位、月単位という長いスパンで考えるべきものである事にも、意識が向けられるようになります。

地面に張り付いて生活している「蟻(アリ)」の視線から、大空を舞う「鷲(ワシ)」の視線を手に入れるようなものです。
それまでは高くて越え方もわからない絶壁に見えていたものが、広くて美しい庭園の中にある庭石の一つにすぎない事が見えるようになるかも知れません。

私のメールでは度々、

  <<まず勝ち方を身に着ける>>

という事について書いていますが、これは個々のトレードの為のノウハウを身に着けるという意味と同時に、10トレード、20トレードという複数のトレードを重ねる中で、個々のトレードの勝敗に執着する事なく、従って感情の起伏も最小限にして、

「個々のトレードでは勝ちも負けもあるが、トータルでは負けない!」

という意識を獲得するという意味で書いています。

そしてこの意識ができているかできていないかによって、プロ・トレーダーと、ブタ・トレーダーとの間に明確な線が1本、引かれるのです。


「個々のトレードでは勝ちも負けもあるが、トータルでは負けない!」

この意識を獲得する為に、毎度自分の虎の子を危険に晒してハラハラドキドキする必要など全くありません。

それどころか、そうした無駄な緊張が、トレードの本質を見えにくくし難しくしている可能性が高いのです。

一つか二つでも良いからシンプルで優位性ある手法を選び取り、実際のマーケットの値動きで試してみて、

「トータルでならプラスが達成できる!」

と確信できるまで、練習を繰り返してみて下さい。

今回はこれで終わりにしましょう。
でもまだ「ピン!」きていない方は、もう一度だけ、最初からお読みになってみてはいかがでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~(蛇足)
株トレではペーパートレードを推奨しますが、FXの訓練では1000通貨でのトレードをお勧めします。
1000通貨で儲かる事はありませんが、大損もしません。それでいて、自分のお金が増えたり減ったりするのは事実なので、一定の緊張を保って訓練を続ける事ができます。
それで資金を2倍に増やせたら、少しづつ枚数を増やしていけば良いでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + two =