ビギナーズラック(終)

「ビギナーズラック」もそうですけど、どんなに初心者やヘッポコトレーダーであっても結構「勝ちトレード」をやっているものなのです。
でも、負けトレードから反省する事はあっても、勝ちトレードにはめったに満足する事なく、その「勝ち」から学ぼうという気持ちが無さすぎます。

「今のは、もっと利を伸ばせたはずだ!」

とか、

「もう少しエントリーを早くすれば、利幅も稼げた」

とか贅沢ばかり言って、やり方を変える事しか頭に無いみたいです。

勝ちトレードからこそ学んで下さい。

・どの通貨ペア?どの銘柄?
・どんなエントリー? どんなエグジット?
・どんな手法?
・何時頃のトレード?
・何分間ホールドしてた?
・その時のマーケットの雰囲気は?
・何を考えていた? 体調はどうだった?
・その他、どんな事でも

全てが得難い「学び」なのです。

「手数料を引いたら、ほぼトントン」

でも、間違いなく、勝ちは勝ちです。
小さいけれど、磨けば光る立派な宝石なんです。

「1円を笑うものは1円に泣く」

と言いますが、小さな利益でも勝ちトレードをバカにしていては、あなたが目標に到達できる可能性は低くなるばかりです。
勝ちトレードから学び、再現性を極限まで高める努力をして下さい。
それが「上達する」という事です。

あなたが理想とする勝ちトレードとは、その上達の『先』にあるのです。
最善のエントリータイミングや、利を伸ばすといった事も、上達していけば今よりも、もっとずっと良く見えてきます。
たまたま勝っただけなのに、自分の実力のように勘違いしてしまい、そのトレードから学ぶという意識が無ければ、どんどん上達から離れていってしまいます。


(補足)—————————————–
どんなに勝ちトレードの再現性を高めたとしても、その中にしばしば負けトレードも含まれます。
これは「当然」なんです。
完全に負けを経験しない為には、トレードを辞める他に手はありません。 
でも、これを「当然」とは受け取らず、すぐにトレードのやり方を変えてしまうトレーダーが本当に多いです。
常に、改善点のある負けなのか、必然的な負けなのかを、しっかり区別して下さい。
————————————————-

トレードする度に、

・銘柄が違う、
・通貨ペアが違う、
・手法が違う、
・注文の根拠が違う、
・枚数が違う、
・ホールド時間が違う

毎度毎度、違う事ばかりやっているという事は、無意識的に、

『上達しない事を選択している』

のと同じです。
上達しないトレードを何年続けても、理想のトレードは決して見えてはこないでしょう。

(補足)—————————————–
いくら「同じトレード繰り返せ!」って言ったって、全く同じトレードが二度と繰り返される事は有りません。
全てのトレードが「唯一無二」です。
私が言っているのは「勝ちトレード」の中から、何らかの「パターン」もしくは「共通点」を見つけ出して、その「パターン」の再現性を高める、という意識を持ってトレードして下さい、という意味です。
————————————————-

仮にビギナーズラックでも、その勝ちトレードの、

「再現性を高めていく」

という事の意味を理解し行動できるトレーダーなら、そのまま勝ち組へ入っていける可能性だって十分あると思います。
でも、そんな事が意識できているビギナーなんて皆無に等しいから、

『ビギナーズラック=初心者にありがちな幸運で、その時限りの事』

という意味で言われるようになったのです。
あなたがその轍を踏む(=先人の失敗を繰り返す)必要はありません。
既に初心者でない方なら、尚更です。

初心者トレーダーにとって、1回毎のトレードの利益なんて、その後の長いトレーダー人生の事を考えれば殆ど何の意味もありません。
初心者トレーダーにとって、最も重要な事。
それは『勝ち方を覚える』という事です。

「勝ち方を覚える」という事には、「負けをコントロールする」という事も含まれるものの、やはり多くの勝ちトレードを経験し、その感覚というかコツを掴んでいく必要があります。
ところが初心者時代の私のように、折角勝ちトレードに出会えても、何らの満足も感謝の気持ちも無く、

「もっと安全に、もっと楽に、もっと沢山稼げる方法があるはずだ!」

みたいな事しか考えないという事は、初心者トレーダーにとっても最も重要な、

『勝ち方を覚える』

という事に完全に背を向けてしまう事になってしまいます。
その後の私が、長くマイナスの泥沼に沈んだのも、当然の結果と言えます。

この教訓が、ぜひあなたのトレードにプラスに反映されますように・・・

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − twenty =