ビギナーズラック(1)

「ビギナーズラック」という言葉は、ご存知ですよね?

超初心者が、いきなり勝ってしまう事です。

超初心者なら、==>


   負けるのが当たり前、==>


      なのに勝ってしまった、==>


         普通より、人の記憶に残りやすい

という事も確かにあるでしょう。
でも、私は

「初心者だからこそ勝てる」

という事が本当にあると思います。
そのメカニズムについて、少々考察してみましょう。

株でも、競馬でも、パチンコでも、カジノでも、およそ勝負事において、生まれつき熟練してるなんて事は、言うまでもなくありえません。
誰でも最初は「初心者」です。

初心者とはいえ、勝負事ですから誰でも「勝ちたい」と思います。
そして、自分が初心者である事は理解できています。

勝ちたいけれども、自分には知識も経験も無い。
すると、あなたならどうしますか?

「勝てる方法を学びたい」

と思いますよね?

参考書を読んだり、先輩から「勝てる方法」を教えてもらったりします。
「勝ちたい」と真剣に思えば思うほど、真剣に学ぶし、素直に実践します。
学ぶ方法が間違っていては勝てませんが、正しい方法であった場合、それを素直に実践できれば、勝てる可能性は高いのです。

初心者ですから、

「勝てなくて、元々」

という心理もあって「欲」は、かなり控えめです。
欲が控えめで、正しい行為を実践したら、どうなるか?


<< 勝てる可能性が高い >>

のです。
でも、この勝利を継続していけない

「初心者の性(さが)」

というものがあります。
初心者が最初に転落する落とし穴の典型がここにあります。

初心者とは言えないほど経験を積んだトレーダーでさえ、無意識のうちに何度も転落する落とし穴でもあります。
それは何か?

次回に続きます。

乞うご期待!

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =