単純さの厚み

あなたは、

「トレード手法はシンプルなほど良い。」

という事を読んだり聞いたりした事はありませんか?

私はあります。
しかも何度も、いたるところで。

有名なトレーダーの著作を沢山読んでいれば、度々出てくる、トレードの奥義的知見の代表格です。

人間には、

複雑=高尚・高級


単純=低俗・低級

と認識する性質があり、自分の虎の子を市場で安全に運用する為には、より複雑な手法が必要であるように考え、行動しがちなものです。

しかし複雑な手法というものは、一つの結論を出すまでに数多くの判断プロセスを経る必要があるという事を意味し、毎度毎度、正確に手法通りのトレードを繰り返していくのは至難の業です。
更には無意識のうちに自分の「都合」「思い」が入り込む余地が多くなるという事でもあり、メカニカル(機械的)なトレードを心がけているつもりなのに、知らぬ間に本能の意のままのトレードになってしまいがちでもあります。だから、

「トレード手法はシンプルなほど良い。」

に、私も大賛成です。

でも、シンプルなほど良いからといって、勉強しなくても良いとか、試行錯誤を繰り返す必要が無いという事ではありません。

膨大な読書量。
膨大なチャート読影量。
仮説と検証の繰り返し。
そして勿論、トレード数。
(といっても、無暗にトレード数を重ねる事を是とする訳ではありません。)

こうした努力の積み重ねで得た知識と経験があればこそ、何を選び取り、何を捨てて良いかの判断もできるようになります。

膨大な努力と経験があって初めて、シンプルな手法を活かせるようになります。


「トレード手法はシンプルなほど良い。」

は間違いなく正しいですが、使い手の腕前が問われるのは当然であり「楽して稼げる」みたいな意味ではありませんので、くれぐれも誤解されませんように。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 15 =