「今」に集中できていますか?

デイトレする時、新たなポジションを取る時、利食いや損切りを行おうとする時、トレーダーは、そのデイトレのみに集中できている必要があります。

「今月はプラス収支できているから・・・」

「今日は既に3連敗しているから・・・」

「ここで利食えば利益合計が大台に乗るから・・・」

「前回は買いで損切りし、現在は更に安いから・・」

な~んて思考は、全て自分の記憶の産物であって、マーケットとは関係の無い事ばかりです。

トレーダーは、マーケットを相手に勝負しています。

次にどう動くか、上がるのか、下がるのか、その判断だけでも十分に難しいのに、マーケットと関係の無い、自分の思考に引きずられたデイトレを繰り返していて、良い成績が得られるはずがありません。

デイトレは毎回、それ以前の経緯とは何の関係もなく、

「今」

に100%集中できていなければなりません。

答えははっきりと出ているのに、迷ったり躊躇したり、更に根拠を探し求めたりしている自分に気づいたら、一旦デイトレを中断して、今現在に集中できているか自分の心をチェックしてみて下さい。

そして、今に集中できていると判断できた時だけトレードに戻るのです。

たかが、これだけの事。
されど、決して軽んずべきでない事。

試す価値はあります。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>

トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − eight =