デイトレのトンネルを抜けると・・・

デイトレ,トンネル

収支マイナスのトンネル時代を抜けて、やっと週間単位でのプラス収支を達成すると、

「遂に、やった~!」 \\( ⌒▽⌒ )//

となる訳ですが、私の推定では、その8割以上の人が、再び収支マイナスに戻ってしまいます。
私も、何度もありました。

本人は同じようにデイトレしているつもりなのですが、トンネルを抜けた喜びで緊張の糸が切れてしまった事が原因と考えられます。

自分でも気が付かないほど微妙な「何か」が変わってしまったのです。

こういう場合は、焦る気持ちは判りますが、焦れば焦るほど状態は悪化してしまいがちです。

こういう時のおススメは、一時的にペーパー(デモトレ)に戻って、お金の圧力を消して、純粋にトレードに専念してみる事です。

久々に損得抜きでトレードすると、自分が行ってきたトレードの「素(す)」の姿が見えてきます。

どの部分が改善されたからトンネルを抜けられたのか?
どの部分が壊れたからマイナスに戻ってしまったのか?

そうした事に気づける可能性が高くなります。
なぜなら、お金の圧力を消す事で理性が最大化するからです。

「絶対、稼がなきゃ」

とか、

「もうこれ以上負ける訳にはいかない」

なんて本能が最大化し、理性が最小化している時には到底見えなかったものが見えてくるはずです。

自分のトレードを見失った時には、ペーパーに戻ってみる。
または、それが無理なら枚数を少なくしてみる。
ぜひ、試してみて下さい。

それともう一つ。

頑張っていれば、いつかはトンネルを抜けます。
その時に、単純に、

「遂に、やった~!」 \\( ⌒▽⌒ )//

なんて喜ばない事です。
その喜びは、まず長続きしません。
喜びたい気持ちをぐっとこらえて、いつもの自分のままでいる事に集中して下さい。

勝てるようになった自分を、特殊な状態に入ったと考えるのではなく「これが普通の自分である」と心から受け入れるように努力するのです。

ややこしい話ですが、トレードで勝てるようになるには、こうしたプロセスが大切なのです。

======================================
(補足)本能と理性の関係については、こちらのレポートで詳しく解説しています。

『デイトレ攻略の新戦略レポート』 <==クリックして下さい!
======================================

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>

トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =