偽りの本気(最終回)

月曜~金曜まで同じルールでデイトレして、週末に自分だけの反省会を行い、トレード日誌を開いて個々のデイトレを振り返り、ルールを見直します。(詳細なトレード日誌を日々書き残す事は、トレーダーがトレーダーで有り続ける為の必要条件です。)

そして、そのルールの長所と短所を確認し、収支が改善できるという良いアイディアがあれば、翌週のトレードルールに盛り込んで下さい。(慎重を期すのであれば、新しいアイディアはしばらく検証期間を設けて、その感覚を掴んでから実戦配備した方が良いかも知れません。)

そしてまた翌週、その少し進歩したであろうルールに徹底的に従ってデイトレするのです。

一貫性と進歩・改善をサイクル化

するのです。
勝てるようになるトレーダーは、意識しているとしていないとに関わらず、一貫性と進歩・改善のサイクルを繰り返してきたトレーダーです。

※実弾トレードは、無理してまで急いで行う必要はありませんので念の為。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(補足)
1トレードの長さによって、ルール見直しのサイクルも適宜調整して下さい。
上記の1週間サイクルは平均的なデイトレーダーをイメージして書きましたが、ポジション保持期間の平均が数日のトレーダーなら、一人反省会は月1回程度が妥当かも知れません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 偽りの本気(1)から読む 】

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>

トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)

2 件のコメント

  • デイトレもやっています。
    まぁまぁかなぁって感じです☆ヽ(o_ _)oポテッ
    もっと勉強して結果を残していければ・・・。

  • この記事を今読んだら、気付いたら3週間前から振り返りを始めてました。
    都度タイミングでの失敗はコメントで残してまとめるようにして、来週の反省点と課題として書いてました。
    成果としては程々に見えてきたので、本能を抑制しつつ「損させて下さい」精神がちょうどいいように思えてます。負ける時は本能が出てる時なんですね。
    本当、自分の局面にある時に言葉が来る時があるので為になる場所です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    three − one =