偽りの本気(5)

デイトレで最も大切な事とは何だったでしょうか?
それは、

「一貫性」

です。

『仮説と検証を繰り返しながら手法改善していく』

という事は間違いではありませんが、日々のデイトレに一貫性が保たれていなければ、

「一巻の終わり」

なのです。
シャレとしてはつまらなくても、覚えておくには値します。

本能は、一つの手法でじっと我慢するのが苦手です。
絶えず「変化」していた方が、まだ気が楽なのです。
その本能の命ずるまま、

『仮説と検証を繰り返しながら手法改善していく』

を正しいと信じて実弾トレードを続ければ、非常に前向きにデイトレしている気分に浸りながら、しかし資金だけはゆっくりと、しかし安定的に減り続けてしまいます。

一貫性を欠くトレーダーがいたら、それは例外無く、

「稼げないトレーダー」

です。
プロとアマ、初心者とベテランを問わず、です。
プロだって、ベテランだって、一貫性を失ってしまえば退場が待っているのです。
厳しいのです。

では、成長が前提である初心者と「一貫性」とは、どうすれば共存・両立できるのか?

それは、次回のお楽しみです。

【 つづきを読む 】

======================================
(補足)本能と理性の関係については、こちらのレポートで詳しく解説しています。

『デイトレ攻略の新戦略レポート』 <==クリックして下さい!
======================================

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 3 =