デイトレの苦痛は優位性の影と知るべし

===================
何時もメールで勉強させてもらってます。
STと申します。
今日の手法編の中で、

本能を逆なでするような「嫌な事」を自分に強いていく事ができなければ、
デイトレで勝てるようにはならないのです。

この言葉の意味を教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。
iPhoneから送信
===================

STさん、

メール、ありがとうございます。

「嫌な事」を自分に強いなくても、誰でも思った通りの事をするだけで稼げたら、誰でもデイトレで勝ててしまい(=負ける人がいなくなる)、マーケットが存続できなくなってしまうからです。

でもそんな事は過去に起こった事が無いし、これからも絶対に無いでしょう。

だからデイトレで勝ちたければ、本能を逆なでするような「嫌な事」を自分に強いていく必要があるという事になります。

(補足) ブタにとっては「嫌な事」でも、訓練して狼になった頃には「普通の事」に感じられるようになっているので、「一生が我慢なのか?」とい事を不安に感じる必要はありません。

======================================
(補足)本能と理性の関係については、こちらのレポートで詳しく解説しています。

『デイトレ攻略の新戦略レポート』 <==クリックして下さい!
======================================

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × three =