デイトレーダーのヒラメキ

デイトレやってると、しばしばヒラメク事があります。

例えば、いつもは順張り専門なのに急に逆張り的なエントリーがしたくなってみたり、突然枚数を増やしてみたくなったり、デイトレーダーが急にスイングトレーダーになったり、逆にスイングトレーダーなのに、急きょポジションを閉じたくてたまらなくなったり。

これらのヒラメキは全て突然の思いつきにすぎず、単なるルール違反に繋がる行為として機械的に切り捨てるべきなのでしょうか?

私はそうは思いません。


毎日真剣にデイトレを続けていると、ある日、ある時、普段は考えもしないような事がヒラメクものです。
そのヒラメキを行為に変え、それで有意な結果を得ると、それが上達のきっかけになる事が少なく無いのです。
たとえ結果的には損切りで終わったとしても、トレード後の検証で、そのヒラメキの根拠や妥当性についてしっかり考察する事ができるなら、有意義な経験となる場合が少なくありません。
優位性の無いヒラメキに過ぎなかったと断定できれば、二度と同じ事を繰り返さなければ良いだけです。
人間には、失敗しなければ学べない事が沢山あります。

但しそのヒラメキの元が「欲」に起因していないかどうかは、行為に移す前に自分の内側をしっかり点検する必要があります。
特にありがちなのが、大敗直後の「損失を挽回したい」という思いに起因するルール違反への誘惑です。
そうした自己都合というか、心理的な起伏を原因とするヒラメキに従えば、
負けトレードに繋がる可能性が非常に高いだけでなく、運よく利確できたとしても、ただ単に悪い癖を覚えてしまう事にしかならず、いずれより大きな罰金を払わされる事になるでしょう。

何かが閃いて自分の決めたルールを破りたくなった時、そこに何らかの優位性を感じる事ができるのか、単に自分の我欲に起因するものに過ぎないのか、必ず自分の心に聞いてみて下さい。

「そんな余裕はない! 今すぐ行動しなければ!」

という焦りを感じる時は、単に見送った方が無難です。
「今すぐ〇〇しなければ(利益を逃す、又は、損する)!」と思うという事は、既に冷静さを欠いている可能性が高いからです。

上達に繋がるようなヒラメキは、何かいつもとは違う感覚が伴っているものです。
それを言葉で表現する事はとても困難ですが、自分の本能に起因する我欲や恐怖とは全く異なる性質のものなので、冷静でありさえすれば見分けはつくはずです。

デイトレを始めたばかりの初心者トレーダーにはおススメできませんが、ある程度(最短で3ヶ月)わかりかけてきたトレーダーなら、もっとヒラメキを大切にしても良いと思います。

======================================
(補足)本能と理性の関係については、こちらのレポートで詳しく解説しています。

『デイトレ攻略の新戦略レポート』 <==クリックして下さい!
======================================

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


1 個のコメント

  • ある程度の経験を踏んだ人じゃない場合の場中のひらめきは、切り捨てたほうが良いと思います。
    メモだけしておいて。
    やはり「場中は作業員」「場外は参謀」の役割分担はきっちりしておかないと。
    でないと規律がグダグダになります。
    初心者の頃は、それが本当のひらめきなのか、目先のいやなこと回避の逃げ口上なのかの判別が付きません。
    というか、後者の場合が多い。
    熟練の人はそういう心配がないからひらめきをリアルタイムで取り入れるのも良いのだろうと思うけど、最初はきっちり線引きしておいたほうが良いと思います。
    おそらく、たかやん様はレベルが上がりすぎたので初心者目線を思い出せなくなってしまったのだろうと思います。
    初心者目線には、私のほうが近いという自信がありますw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    2 × five =