デイトレの根拠(上)

あなたは自分のデイトレ手法について、自分よりも初心者と思われるトレーダーに対して、その方法や考え方等について詳しく説明してあげる事が出来るでしょうか?
例えば、

・なぜそのポイントで買えば、その後の上昇に期待できるのか?

・なぜ今は上昇するよりも下落する可能性の方が高いと言えるのか?

・なぜそのポジションは、今すぐ利食わないで、そのまま保持しているべきなのか?

といった、その時々の状況におけるトレード判断の根拠を、論理的に説明してあげる事ができるでしょうか?

もしも

「そんな事は考えた事も無い」

とか、

「私はまだ初心者だから、他人に教えるなんて、とてもとても、」

という状況なのであれば、少なくともあなたはまだ「実弾発射」して良いレベルではないという事を意識するべきです。

確かに、トレーダーは「負けトレードによって鍛えられていく」という側面も持っています。
でも、自分自身のデイトレの何が「優位性」であるかもわからないまま実弾発射を繰り返しても、勝っても負けても、何も得るものはありません。
(「射幸心」が満足するかもしれませんが、それだったらデイトレじゃなくて「単なるお遊び」だという事です。)

「他人に説明できる」という事は、要するに自身の優位性をきちんと自身で理解できているという事です。
自身が心から信頼できる手法を確立できていなければ、どんなトレードも所詮は「当てもの」にすぎず、それをどれだけ継続した所で経験の積み重ねにもならず、時間と資金の無駄だけが確約されています。

あまり面白くない話だとは思いますが、デイトレを始めて間もない人ほど真面目に考える価値が高いはずです。
年季が入ってくると、もうこの記事の意味すら理解できなくなってしまいかねません。

【 つづきを読む 】

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


1 個のコメント

  • FXを始めて1年程度ですが、最近になってようやくインジケータの組合せをさがす旅から卒業できました。
    何故そこでプライスが反応するのかに注視していくと、今まで自分がしてきたエントリーのポイントがどれほど不利な位置で、また勝算の無いポイントであったかを感じます。
    今は、自分の取引を行う時間足よりも大きい時間足のロウソクと、ラインと、プライスの動きだけで売買を行なっています。そして結果も出ています。
    また、エントリーやエグジットのポイントと等しく大切なのがメンタルとマネーのマネジメントだという事も学びました。
    複利を理解して、計画通りに勝っていく事の大切さです。
    まだ充分とは思いませんが、もし自分が教えるのであればそういった点をアドバイスすると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    seventeen − five =