リスクとは何か?

リスクについてデイトレ・メールセミナーで詳しく説明していたのですが、
今日はこんな質問メールが舞い込みました。

=======================================

リスクとは、何でしょう?
株価が下がる事?
常に上下を繰り返す株価では下がる事は当たり前なのでは?
損失を被る事?
私には損失はリスクの結果だと思えるのですが。
損失の前にあるのがリスクの気がするのですが?


「正しい判断が出来なくなる状態に陥る」
のがリスクかな?
形じゃぁなくて状態?
やっぱ本能からくるものかも?


変な考えかな?

=======================================

そういえば、リスクという言葉の元の意味そのもは解説していませんでした。
こういうのが私の盲点に入ってるんです。
だからこうして質問してもらうと、とても助かります。
私はこう回答しました。

=======================================

メール、ありがとうございます。


私のリスクの理解は、「損する可能性」です。


従って「リスクを取らない」という事は「損する確率はゼロ」という事。


しかし、「損する可能性」があるという事は「儲かる可能性もある」という事です。
コインの表と裏なのです。
「表裏一体」とも言います。


誰でも、儲けたいと思います。
でも、儲けたいのであれば、損する可能性も予め受け入れておかねばならない。
損する可能性には目をつむって欲望だけで飛び込んでしまうから、


損を受け入れらない=>損切りできない=>大損する


という構図が出来上がってしまうのです。


だから、予め「リスクを取る」という事の意味、自分なりの対処の仕方をしっかり確立しておく事
が大切であって、ここをおろそかにしては儲かるはずもない、という事になるのです。
だって、表だけ有って裏側の無いコインなんて存在しないのですから。


たかやん

=======================================

そしてすぐ感想のメールを頂きました。

=======================================

「損する可能性」ですか。

いままで色々なところで「リスク、リスク」と聞いていて。
自分なりに考えていましたが、イマイチ、スッキリしなくてもやもやしてました。
どうすれば良いか、進む方向が見えてきました。ありがとうございます。


『コインの裏と表』驚きました。


ますますメールセミナーが楽しみになってきました。

=======================================

との事で、とりあえずはめでたしめでたし。
疑問に思う事があって、答えを知ってそうな人がいたら、とりあえず聞いてみるのが一番です。
もやもやしてたら、脳に良くありません。
私でよろしければ、いつでもどうぞ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
デイトレ・メールセミナーをおススメします。
勿論無料であり、もしつまらなければ購読解除はいつでも、ご自由にどうぞ!

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


1 個のコメント

  • もともとリスクとは糧(かて)の意味だったという話を
    何かで読んだことがあります。
    食い物を探しに行く。
    探しにいっても、空振りになるかもしれない。
    空振りになるくらいなら寝てるほうがエネルギーの消耗は少なくてすむ。
    でも毎日寝てたら確実に餓死する。
    だから空振りを承知で食い物を探しに動き回るしかない。
    動き回ったときに得られる食糧が「糧」。
    これが確かリスクの原義だったというような話を
    遠い昔に何かで読んだ記憶があります。
    日本語の印象だとリスクとは危険とイコールみたいなニュアンスをもちがちですが、
    「糧(かて)」、食い扶持を求める行為のことであるならば、
    人生でリスクをとることは生きることそのもの、必然の行為だということがわかります。
    するとリスクをとるかとらないかではなく、
    どうせリスクをとらなければ生きていけないものなのである以上、
    どのようなリスクの取り方をするべきなのかという、リスクの質の問題、内容の問題が重要になります。
    そこから派生して出て来る技術論として、細かいことになりますが
    勝率が高く、リターン幅の大きいものを狙おう、という結論が
    出てくる。
    更に突っ込むなら、前提として、現出頻度がある程度あるということが求められる。
    いずれにせよ、リスクをとるということは生きるために動くということと広義では同じ意味。
    リスクに対しては、そのような理解をしています。
    ============================(以下、たかやん)
    >もともとリスクとは糧(かて)の意味だったという話を
    それは知りませんでした。
    単語としての「危険」との認識しかありませんでした。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    eight − three =